デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


フェティッシュの月曜日
ビバ!じじい趣味
Zくん
じじいファッションで風景に溶け込む

先日、50歳以上の男性が読む雑誌を読んでみたら面白かった。石仏を訪ねる。うまいそば。文豪の足跡。歴史的な建築物の散歩。僕もそういう歳に近づいたということだろうか。

僕も実際にやってみたくなった。じじい趣味の味わいに足を踏み入れてみたい。尊敬とと愛情の念を込めて「じじい趣味」と呼ばせていただきたい。

今回は、じじいになった気分で書いてみたい。では、いきますぞ。

(text by 林 雄司


亀戸駅前。すごい人だ。

金魚。葛飾、江戸川は金魚養殖が盛んな地域である。

シャズナのイザムさん。下町との関係は不明。

豆屋さんの単位がデシリットルだった。

畳のにおいで心を落ち着かせる。

ひとりブレスト

じじいの好きなものを考えてみた。


歴史
健康
そば

ではないだろうか。花の美しさを愛で、歴史に思いをはせ、健康に気を使い、そばを食べる。春の日に誘われて、じじいののんびりした休日を体験してみよう。

 

亀戸天神 藤まつり

ゴールデンウイーク、亀戸天神では藤まつりが開催されている。天神様と藤、じじい趣味としては王道とも言える組み合わせだ。まさにゴールデン。

亀戸の駅を降りると予想外の人だった。地味なまつりを想像していたのだが、歩行者天国になっていて露店が出ている。年をとっているからといってすぐに地味なことを想像していたことを反省。さすが飯島愛の出身地(まめ知識)。

江戸時代のお参りはお茶屋や見世物小屋が参道に並んで一大娯楽だったらしい。そう思えばこの様子も納得だ。じじいらしく歴史のうんちくを披露してみた。

金魚の売店が出ていた。金魚すくいではなく、金魚売りだ。江戸の風情を感じるではないか。ただ、この金魚売りはなぜかタニシもうっていた。

じじい気分で店をながめる。おもちゃの屋台でシャズナ人形を見つける。そういえば最近どうしたんだろう………。
いかんいかん、じじいはこんなもの見たりはしない。
もっと風情を、粋なものを。

 

露店にあったもの

パイナップルバケツで500円。
んー。父親ってこういうのいきなり買ってきたりするよな。

のれんの屋台。バットマンののれん。
あー、母親っていきなりこういうの買ってきたりするなあ……。

豆屋さんの量り売りの単位がデシリットルだ。
デシリットルって最近言わない。

いかんいかん。
ネタさがしの目線になっている。
そういうことではないのだ。

途中の布団屋さんでたたみの座布団があったのでにおいをかいで心を落ち着かせる。

さあ、いよいよ天神様におまいりでござる。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation