デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


フェティッシュの月曜日
調布でグッドラック!
Zくん
これから離陸する飛行機。後ろで野球やってます。


東京(島しょ部のぞく)には飛行場が3つある。羽田と成田(千葉だけど)と、あとは調布だ。

調布に飛行場?

神津島と新島、大島への定期便が飛んでいるらしい。その知られざる感、「知る人ぞ知る」という雰囲気に惹かれる。

ということで(あっさり)、行ってきました。
グッドラックですよ。ぶっちゃけ。

(text by 林 雄司


写真1)調布飛行場全景

写真2) ターミナルって書いてあるでしょ

これが調布飛行場だ

調布飛行場はどんなとこなんだろう?

そんな疑問に答えるにはこの写真(写真1)を見てもらうのが早い。いい感じだ。ロッテ浦和球場に通じるものがある。グっとくる。地方のフェリー乗り場に似ている。

近寄ってみるとたしかにターミナルと書いてある(写真2)。

ターミナルというと6階建てぐらいのビルを想像していたが、それはターミナルビルだ。

ターミナルはプレハブであるわけがない、という僕の考えが既成概念に固まっていたことに気づかされる。ターミナルは概念なのだ。

回りくどい書き方をしているが、正直な感想は

「まじかよ」

です。

写真3) ターミナル内

写真4) 搭乗カウンター

写真5) 到着口と搭乗口

ターミナル内潜入

さて、ここれがターミナルのなか。
あ、言っておくけど、病院の待合室ではないからね。待合室のテレビではモノマネ王座決定戦がかかっていた。

ちなみにぼくの頭のなかではさっきからライドオンタイム(山下達郎)がループしている。グッドラックだ。
キムタクと堤真一がターミナルのなかを歩くシーンがあった。ここだとあっという間に口論が終ってしまうな、と思った。

ここから出発する飛行機は、神津島、新島、大島への便。

いちど大島に行ったことがあるが、暖かくて花がたくさん咲いてて、想像以上に島!って場所だった。緑あふれる武蔵野からいきなりあの島に行けるなんてちょっと不思議だ。

大島まで6500円。新宿で飲んでタクシーで家に帰るよりも安い。そんな金額でいま、ここから島に行けると思うとクラクラする。

近所に住んでいる人は急に飛び乗りたくなることはないのだろうか。回数券は5枚で29000円。1枚あたり5800円だ。5枚なので行って帰って、島に行ったっきりだ。

搭乗口と到着口だってちゃんと分かれている(写真5)。羽田ではたしか到着と出発でフロアがわかれていたが。ここでは左右に分かれている。

男湯と女湯ではない。

この扉、というかサッシをくぐれば非日常が待っている。このサッシを!(BGM ライドオンタイム)



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation