デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ちしきの金曜日
オランダだョ!自転車集合
右が前です

デイリーポータルにアムステルダム在住ライターのレポートが新登場です。

月に1回、知られざるアムステルダムの様子を伝えてもらいます。熊くんのサンノゼとあわせてグローバルだけど妙に郊外感あふれるチョイス。今回はオランダの自転車事情。どっちが前かわからない自転車が続々と登場します。

それでは松岡さんどうぞ!
あ、その前に松岡さんが送ってくれたオランダの基礎知識も要チェック。→初めて知ったオランダ
では、どうぞ。
(text by 松岡郁


3ヶ月半前にオランダにやってきた。

想像していたオランダ
風車だらけ。一家に1基。
チューリップだらけ。摘み放題。
運河だらけ。みんな棒で跳び越える。

実際のオランダ
風車は電車の中からチラッと見ただけ。ほとんど見かけない。
チューリップは花屋にあるもの。もちろんちゃんとお金を出して買う。
運河だらけは正解。だが誰も跳んでいない。と言うか街中の運河ではムリ。


想像、大ハズレ。
目の前に広がる光景、それは…

自転車だらけ。

初めて知った。オランダと言えば自転車。世界一の自転車大国だったのだ。


公園も自転車だらけ。

小洒落た駐輪場。なかなかオランダっぽい。


1人1台以上

オランダ人1人当たりの自転車保有台数は世界一。1人当たり1台以上。自転車が人口を上回っている。
なぜそんなにも自転車が必要なのかと言えば盗難。1年間に総自転車数の3分の1が盗まれるという。通学通勤買い物などには盗まれてもいい自転車に乗り、週末のお出かけなどにはもう1台の自転車に乗る。普段用とよそゆき。洋服感覚。ありえない。
と言うか、そもそも1人1台以上自転車を持っているはずなのに盗まれると言うのがよく分からない。みんな盗み盗まれでバランスを保っているのか。


頑丈すぎるカギ。誰も手を出せない。と思いきや、自転車撤去のおじさんがチェーンソーみたいなモノで簡単に切断していた。

走行距離は1人当たり1年で平均1000km。自転車通勤に片道20km以上なんて当たり前。日本で通勤にそんなに自転車をこいだら仕事にならない気がするが、全くどこにも坂道のないオランダだからこそ出来るのかも。

そして自転車道。ほとんどの道路にあって、自転車はそこをバイク並のスピードで突っ走る。
この前、小さな男の子がうっかり自転車道に迷い込んだのを見た。轢かれた。しかも轢いた自転車の女性に怒鳴られていた。その後、母親にも怒鳴られていた。ありえない。
だが何をしても良いわけではなく、逆行や信号無視は当然禁止。しかも右折左折時には手で方向指示を出さなくてはならない。
ちなみにこの自転車道はバイクも走行可能。ますます踏み込むと危ない。

そんな自転車大国オランダ。さすがにその種類も豊富。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation