デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


フェティッシュの月曜日
ハトでハトと書く


ハトは害鳥でもいい鳥でもなく、ただ街にいる。空気や水のようにただ、いる。おいしい空気や水が当たり前ではないと言われるようになっても、ハトは当たり前にいる。街の無意識。

そのハトで文字を描きたいと思った。

マスゲームのようにハトが文字の形に並ぶのだ。無秩序にただいるハトをならべてみたい。混乱から秩序を!(text by 林 雄司

葛飾編

ハトには餌をならべて並んでもらう。パン粉とポップコーンを用意した。場所は家の近所の川原だ。また、ハトが並ぶ様子はビデオカメラを三脚に固定して撮影する。

すべてはハトのために。このほかにスチルのデジカメを用意。


まずはパン粉でもとになるラインを敷く。

しばらく待つ………。
………。
ハトがこない。
隣接する区立体育館の壁にとまってこっちを見ている。警戒しているようだ。ついでに公園を通る人も寄ってこない。

このままだとパン粉で地面にハトと書いただけに過ぎない。パン粉文字だ。

ポップコーンを投入するとハトがいっせいに寄ってきた。
パン粉よりもポップコーンのほうが好きみたいだ。パン粉がごはんならば、ポップコーンはハンバーグだろうか。ポップコーンがなくなるとしかたなくパン粉もついばみはじめるが、どうも食いつきが弱い。

というか並んでないし

そこで、「ハト」と再びパン粉で描き、パン粉の文字のなかにポップコーンもならべることにした。

パン粉、フィーチャリング、ポップコーン


▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation