デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


フェティッシュの月曜日
知らない町でいつもどおり
街を歩く人もかわりません。

まずはドーナツ屋でひといき。

読んでいるのは「ストッパー毒島」

若者きどりで。

小さいにもほどがある。すこしむっとする。

あれ?うごかない。

自転車でまわります

郡山の駅前にあったものは、スターバックス、タワーレコード、無印良品、そして駅前でゆずの歌をうたう二人組。ヨドバシカメラもあった。

移動してきた実感をなくすような均一な景色。まったくいつもといっしょだ。ここまでいつも通りだとは思わなかった。

自転車ももってきたので、郡山に来たということを意識せずいつもの休日の行動をクリアしてゆきたい。

その1 ミスド

まずは駅前のミスタードーナツに入る。休みといえばここだ。

地元きどりなので次回有効のサービス券もちゃんともらう。ただ、いつも行っているミスドよりもきれいで店員が親切だったのがうらやましかった。

その2 立ち読み

ブックオフがあったので立ち読み。まんがが充実している。いいな、この店。うちの近所にもあればいいのに。

そとに自転車をとめてまんがを立ち読みしている男が270km離れたところから来たとは思わないだろう。
わははは。ひとり鼻息荒く立ち読みする。

ミスドもブックオフも大きくてきれい。いい街だ。

その3 コンビニ

小腹がすいたのでコンビニでおにぎりを買う。せっかくなのでコンビニの前でしゃがんで食べる。

これはかなり地元度高いだろう。もう郡山とったり!みたいな気分だ(郡山市民のみなさんごめんなさい)。

そのついでにたまたま通りかかった中学生に写真を撮ってもらう。
「看板入れてね!ああ、まだまだ!おれがおにぎりかじったら撮って!」
お願いしておいてうるさいやつだと思われただろう。すまない。

しかしこっちのコンビニは車で来る人が多いのでしゃがんでると車に轢かれそうになる。

同じことをする人は注意されたい。

その4 おかいもの

休みの日といえば友だちと誘いあってジーンズメイトで買い物と決まっている。

駅ビルにあった古着屋で帽子を試してみる。

もしかして僕に合うサイズの帽子があるような気がしたのだ(僕は頭がでかいので市販の帽子が入らない)。
しかし、というか、やはりというべきか、この町にも僕に入る帽子はなかった。

そんなところでもここは特別な場所じゃないということを認識した。

CDショップがあったので、なんとなく視聴。いちばん聴きたかったCD の視聴機が壊れていた。こういうところまでいつもどおりだ。

もう気分は郡山市民ですよ。

 



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation