デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ひらめきの月曜日
ビニール傘で受信する
「傘ゲルマラジオ」。
ラジオを、市販のビニール傘で作ってしまうというものらしい。しかも電池ナシで聞けるという。
ビニール傘で電波を受信する...。何か、ライターがカメラになっているような、スパイグッズみたいだ。
スパイを気取りたい一心で作り、そして、受信してみました!!
 
(text by 古賀 及子
受信中
 
ラジオ
これを傘でつくる。

ビニール傘
これでラジオをつくる。

でんきのせかいへ

ラジオ?

ラジオを作る。

ラジオはラジオでも、聴くのと作るのでは大違いだ。聴くためのラジオは一般的でも、作るとなるとかなりディープな世界というイメージ。
そんな世界に挑むのだ。ペンチとバールの違いも分からないとか、機械にはめっぽう弱いとか、主電源のありかが分からないと探しもせずにプラグを抜くし、とか言ってはいられない。

とにかくやってみなければ。よくよく考えてみればペンチとバールの違いぐらい分かってる。多分。

まずは材料を確認してみる。

今回、東京高専 電子工学科 小池先生の考案された「傘ゲルマラジオの作り方」を参考にしました。ありがとうございます!

・ビニール傘
・アルミホイル
・クリップ
・セロテープ
・ビニール電線
・ゲルマニウムダイオード
・クリスタルイヤホン


ゲル?

いきなりわからない。「ゲルマニウムダイオード」ってなんだろう。普通に売っているものなのだろうか。「クリスタルイヤホン」というのも初耳だ。普通に「イヤホン」なら毎日使っているが、なんだ「クリスタル」って。なんだかキラキラしてそうな名前だが、もしかして高価なものなんだろうか。

いきなり揺さぶりをかけられる。お金がかかるのは困るなあ。

それでもとにかく部品が揃わないことには始まらない。近所の電気屋にあるだろうか。ちょっと足をのばして家電量販店まで行けばいいか。

しばらく考える。
このさいだ、行こう、あの街へ。

   

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation