デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


年末年始スペシャル
 

2003年を振り返る その4

きょうは土曜日に交互に作品を発表してもらっている荻原さんとヨシダプロさんです。

お正月の新聞ってパズルとかマンガが充実してるじゃないですか。つまりそのイメージですよ。それぞれのバックナンバーはこちらです。

おぎわら遊技場バックナンバー
週刊少年ヨシダバックナンバー

ではどうぞ。


やっぱりゲームをやるときは正座ですよね。

ファイナルファンタジーへのオマージュ。(2/1「ファイナルファンタ汁」)

2プレイ可能の力作。(8/16「チクチクトランポリン」)


シュールな設定、かわいい絵、意外な難易度。(10/18 「ブーブーランデブー」)

もう夢中。

ファミコンしながら対談

まずは荻原さんに2003年に作ったゲームについて振り返ってもらいました。ただ語るのでは面白くないのでお互いに大好きなファミコンをしながら話してもらうと考えたのですが、ゲームに夢中になってしまい、あんまり振り返っていません。住さんも同席しています。

ファイナルファンタジー3をやりながら。

林:ファイナルファンタ汁、ほんとうに似てますよね。
荻:似てますねー。あれは2を意識したんですよ。
林:2なんだ。
荻:たしかに著作権大丈夫かって言われますよね。これじゃあ。
林:いやいやいや。リスペクトですよ。僕らが大好きなファイナルファンタジーへの。
荻:そうです。
林:意識して真似られるものなんですか。
荻:なんどかタッチを練習して、それでやったんです。
林:手間かけてますね。

次、スパルタンXに差し替えて

住:これくらいはできるよね。
荻:できます!
林:ほんとですか?
荻:…………(ゲームに夢中)。おもしろいなあ。コレ作りたい。スパルタンZ。
住:もう怒られないでしょう。
林:いやあ、ジャッキーさんとか怖そうですよ。
住:怒られる、怒られないで企画を決めるの、もうやめたいですね。
荻:下手ですねー。ドット絵。
林:格闘ゲームってなかったですよね。
荻:マタギファイター以来ないですね。あれはいきなり難しいところに挑戦しちゃったから。
住:でもあれクイズだ。
林:いきなりクマがクイズ出す。
住:ありえない。

2004年のゲームの構想もちらり

次、アルカノイド。

林:これ僕すきで。専用コントローラーも持ってましたよ。
荻:僕ブロック崩しでやりたいゲームあるんですよ。
林:どんな?
荻:リアルブロック崩しっていう。隣の家のブロック塀こわしていって、おじさんがテレビ見てたり食事してるのが見えるんです。
林:それ、いい!ぜひやりましょう。
荻:やりましょう。

バルーンファイト
このあたりから対談の趣旨を忘れ、だまってゲームをしてしはじめる。

林:チクチクトランポリンに似てますよね。
荻:あ、そうか。そういえばそうですね。
林:浮遊感はブーブーランデブーか。
荻:むかしのファミコンって2プレイヤーだったじゃないですか。
林:特に任天堂のは多かったですよね。
荻:それがやりたくてチクチクトランポリンは2プレイヤーにしたんですけど、誰もやってないだろうなあ。
林:そ、そんなことないですよ(ひとりでしか遊んでない)

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation