デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


エキサイティング火曜日
 
トタンでオシャレスポットを作る

正月気分の抜けきらないあなたに喝をいれる!今年の晴れの第一弾は「トタン」。

普段注目されない素材をいろいろいじくりまわそう。去年ダンボールで茶室を作った実績を生かし、新年早々またも職人系企画です。

(text by 乙幡啓子



トタン接着のため、期せずして「ハンダ・デビュー」だ
でもやっぱり「荒い」素材
ヒルズまで行って資料を集めてきた。ショッピングには目もくれず

トタンについて人はどれだけ知っているか

去年末の総集編で「今年はトタンだ!」と騒いだ気がしたが、ほとんど何の説明もなかったことに気づいた。なぜトタンか。三段論法で説明しよう。

・最近トタンやブロックだけで作った家に興味が。
         ↓
・そういえばトタンって最近注目してないなあ(昔もだけど)。
         ↓
・そんなトタンを盛り立てるには?

三段か?
とにかく「トタン」という材料にスポットを当ててみたくなったのだ。

トタンってそもそもなんだろう。材料など買いに行った東急ハンズで店員さんに聞いてみた。

「店員さん、トタンって何なんでしょう」
「お客さん、トタンはポルトガル語、ちなみにブリキはオランダ語だね。トタンは鉄板を亜鉛でメッキして腐食しにくくしてあるんだ。スズでメッキしてあるのがブリキだよ」とのこと。

材料を買い込み、北へ帰る電車にあわただしく乗った。実家で派手に工作するためだ。

 

六本木ヒルズpowered by トタン

屋根材などでおなじみのトタンだが、手にとって見るとただの鉄板だ。もっと荒々しい感触を想像していたが、よく見かけるような外壁用部材なんかは防蝕塗装をしてあるからだろう。

ハンズで買ってきたトタンはいわば「陸(おか)トタン」だ。室内犬ならぬ室内トタン。飼いならされた感じである。

今回はトタンを盛り立てる意味で、是非オシャレスポットを作ってあげたい。どこがいいかな・・・お!いかにもトタンで作って欲しそうなビルがあったぞ。「六本木ヒルズ」である。

実物大は今回は無理そうなので、何分の一かに縮小して建築する。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation