デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 

世界で祝う誕生日

突然ですが、今月23日はわたくし古賀の誕生日でした。ロマンの木曜日の住さんによる「みんなで決める誕生日」が記憶に新しいところ大変恐縮ではありますが、そんなわけで、今日も誕生日の特集です。

さて、新しい歳を一つ重ね、これからはもっと視野の広い人生を生きていきたい。そんな希望を託して、私は今年世界規模で誕生日を祝うことにした。

世界を旅する財力はないので、聞きかじった世界各国の誕生日の風習を実践することでグローバルなバースデーを味わおうと思う。

世界中で祝福される旅の記録、ご覧下さい。

(text by 古賀 及子


旅のはじまり

25歳になりました

ただいま日本時間2004年1月23日00時00分、誕生日を迎えたました。世界各国の風習で誕生日を祝う今回の特集、今日一日、誕生日を祝われる者として間違われないよう、パーティー用三角帽着用です。

世界の風習を実践する誕生日、まずは日本からはじめます。


日本
正月みたいに祝う(?)
日本時間:2004.1.23 00:00

おとそ?

考えてみれば日本には誕生日の伝統習慣はない。何故だろうと思ったが、昔は日本は数え年だったから、誰もが元旦に歳をとった。お正月がみんなの誕生日だったのだ。

ということは、正月の行事が日本の誕生日の風習ということになるんじゃないか。

今年は元旦におとそを飲んでいないので、おくればせながらおとそをもって誕生日の風習にかえさせていただこうと思う。おとそを飲むと「邪気をのぞき家内健康にして幸福を向かえる」らしい。誕生日にももってこいだ。

おめでとう、自分

こうして日本の風習を考えるといよいよ海外の風習も気になってくる。日本時間で1月23日00時00分現在、アメリカやイギリスはまだ1月22日。つまり私の誕生日はこれからだ。

これから世界が徐々に日付を変更してゆく。その時間を追って各国で誕生日の瞬間を向かえようと思う。

それでは旅立ちましょう、次の国は韓国です。



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation