デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
サイコロで決める一日

お昼のトーク番組「ごきげんよう」のゲストが羨ましい 。昔からこの番組ではゲストは喋る内容をサイコロで決める。自分で何を喋るか考えなくていいのだ。サイコロの出た目のままに喋ればいい。

私はとにかく優柔不断で、何を決めるにも時間がかかる。ファミレスではいつも一番最後まで悩んでいるし、大きな買い物でもしようものなら「店をまわる日」「悩む日」「買う日」と、3日がかりだ。

私も迷ったらすぐにサイコロでも振ってみたらどうだろう。「ごきげんよう」ライクにサイコロに決定権をゆだねて生活してみました。

(text by 古賀 及子



サイコロ生活をはじめるにあたって


これだけあればいっぱい悩んでも大丈夫

まずは真っ白なサイコロをたくさん作った。

悩みは生活をしている上で突如として目の前に現れるものだ。何か迷うようなことがあったら、その都度選択肢をサイコロの目に書き、振って一件一件落着させていく。

みんなサイコロが決めてくれる、いってみればセルフ他力本願生活。朝から1日を通して実行してみることにした。



朝の悩み:微妙な天気

忙しい朝は特に迷っている暇がない時間帯だ。大抵のことは習慣になっていて悩むようなこともない。せっかくのサイコロ生活だが、朝には出番がないか……。

しかし、そんな朝のルーティーンをぶちこわしにする迷いが発生した。

微妙な空模様


天気予報によると降水確率は50%。雲行きは相当怪しい。会社まで行けば置き傘があるんだけど…。傘を持っていくか、否か。

悩みだ! サイコロだ!  早速6面サイコロの3面に「持っていく」残りの3面に「持っていかない」と書き込んで、振る。なにがでるかな〜、なにがでるかな〜。えいやっ。



書き込んで 振る

結果、「持っていかない」に決定。いいんだろうか、持って行かなくて。しかし今日の私は「ごきげんよう」のゲストなのだ。サイコロの決定は絶対だ。

しかも、これなら万が一雨に降られても「くそー!サイコロのせいで!」と、悔しい気分もサイコロを責めることで解消できる。もしかして意外に実用的なんじゃないか。

迷ったときのサイコロその1「傘サイコロ」
微妙な天気の時、傘を持っていくかどうかを決めるサイコロ。 玄関に常備すると便利。
布団やら洗濯物を干していくかどうかを決める「洗濯物サイコロ」なんていうのも便利かもしれない。


私のサイコロ生活、「ごきげんよう」とは程遠く、地味に静かにスタートです。

 

通勤時の悩み:プリペイドカードの購入

パスネットが切れた

電車に乗ろうとしてパスネットの残金が80円しかないことに気が付いた。新しいのを買わなくては。(パスネットは首都圏の私鉄各線で使えるプリペイドカードのことです)

パスネットには「1000円」「3000円」「5000円」がある。この3種類、私はいつもどれを買おうか悩むのだ。「1000円」を買ってもすぐに無くなるのは分かっているのだが、5000円で買ったカードが1000円と同じカードだなんて、損してる気がしてどうも買う気になれない。

そんなジレンマだらけのパスネット購入を、サイコロで一発解決してみたい。

5000円を買えとの結果

迷ったときのサイコロその2
  「プリペイドカード購入サイコロ」
とかく迷いがちな金額を即決する。

5000円の目が出た。結果に従って人生で初めて5000円分のパスネットを購入。

同じ。

……。やっぱりなんとなく納得がいかない。文明社会ってこうゆうこと? 貨幣論ってこんな感じ? サイコロのおかげで期せずして自分の価値観の子供さに直面した形か。大人のみんなはこのことに納得いってるのだろうか。

ちなみに関西の鉄道プリペイドカード「スルッとKANSAI」は「1000円」「2000円」「3000円」「5000円」、さらに地下鉄駅長室でのみ「500円」も販売しているそうですね。これでは相当悩みそうだ。ぜひとも関西のみなさんにもこの金額サイコロをご推薦したい。

 

生活にサイコロ、派手で楽しいテレビ番組とは裏腹になかなか実用的だ。「ごきげんよう」が1991年から続く長寿番組である確かな力が発揮されている。さらに生活に役立つサイコロを求め、次なる迷いの時を待ちます。

昼メシ、どうする?


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation