デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


はっけんの水曜日
 
チョコバナナしらべ

先週、友人とお花見をした。
桜並木の中野通りを歩いて、季の葩(ときのは)という美味しいケーキ屋さんでケーキを2個買って、新井薬師公園で食べようということになった。

公園は「桜祭り」期間で、平日の昼間だったのに、場所とりの青いシートの上で、飲みはじめている人でいっぱい。
花の下、「うきょー!」なんて奇声をあげて走る子供たちもいっぱい。
花は人間のテンションを変にするなあ、としみじみ思いながら、私たちも垣根に腰かけて、もしゃもしゃとケーキを食べた。

「あ、屋台が出ているねえ」
「ヤキソバ、チョコバナナ、射的か」
「……チョコバナナの屋台、なんかカラフルじゃない?」
「どれ?」

ケーキを食べ終え、屋台をひやかしに近付いてみた。

……そこには、いままで見たこともない、ものすごいチョコバナナがあった。

「……すごいわ」
「……すごいね」

ケーキでもう甘いものは十分だったのに、あまりのインパクトに、バナナを1本買ってしまった。

その時から、私の「2004年、お花見屋台・チョコバナナしらべ」の旅は始まった。

(text by 大塚幸代




屋台全景。ブロックチェックがおしゃれ。
当たった人はイチゴ付きが選べる。
接写。銀色の玉も付いてます。

ショッキングチョコバナナ@新井薬師

すごい。作業しているところを見れなかったのだが、どうやって模様を作っているんだろうか? ネイルアートみたいだ。というかこのバナナ、ネイルアートの影響を受けてこうなってしまったのか……。分からないけどすごい。

値段は200円。スマートボールをして当たると、先っぽにイチゴの付いてやつを選べるというシステム。

味は……バナナの味、としか言い様がないのだが、飾りの砂糖で出来たスプレーが、ジャリジャリして、妙に食べごたえがあった。


先っぽにラムネやコーンの付いてるタイプのものもあった。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation