デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ロマンの木曜日
 
黒いたべもの、白いたべもの

最近、黒い食べ物が気にかかる。スーパーやデパートでは「黒」を名乗る商品を良く見かけるし、どうやら健康にもいいらしい。果たして、巷にはどれくらい黒い食品が溢れているのだろうか?
好奇心に駆られ、徹底的に黒い食品を集めてみた。ついでに対極にある白い食べ物も集め、それらの食材を使ってプロの料理人に「黒づくし御膳」「白づくし御膳」をつくってもらった。

(text by 住正徳



レシートにはクロとシロという文字ばかり印字された
箱単位で届くクロとシロ
イメージ画像:オセロに興じる親子の手もと

徹底的に黒と白を集める

黒い食べ物といえば、ごま、ひじき、昆布、のり、イカ墨、プルーン……などが挙げられるが、今回は商品名に「黒」と入っているものだけをピックアップする事にした。例えばひじきの場合、ただの「ひじき」じゃなくて「黒ひじき」だったら買いだ。

白い食品も同様に、商品名の「白」を選考の基準とし、黒と白、いずれも以下の方法で集めた。

・スーパーを巡ってとにかく「黒」と「白」を探す
・地方にしかない「黒」と「白」はネットでお取り寄せ

わざわざ書くほどの方法でもないが、スーパーで「黒」と「白」に絞って買物するのは結構楽しかった。
商品棚に黒と白を見つけるたび、
「おっ、これはいいクロだ」とか
「うーん、これはシロと言っていいのか?」とか、ひとりで一喜一憂し、とにかくカゴの中には黒と白だけを入れていった。

結局、3軒のスーパーを巡り31種類の黒と白をゲットした。レシートは「クロ」と「シロ」でいっぱいになり、レジのお姉さんはきっと気付いたはずだ、
「あっ、この人クロとシロばっかりだ」と。


更にネットでは、北は北海道から南は鹿児島まで全部で8品を取り寄せた。どれも箱単位で送られて来たので、今後しばらくは黒と白の生活になるだろう。


そのようにして、しばらく黒と白の事ばかり考える生活を送り、最終的に合計39品(黒20種、白19種)の黒と白を集める事が出来た。

次ページですべての商品を一挙掲載、まずは黒から。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation