デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
おとなの木登り

高いところが好きだ。遊園地では観覧車が楽しみだし、旅先では城もタワーも塔も、あれば是非とも登る。人生初めてのデートは東京都庁の展望台だった。

こうして今、 高いところが好きなのは子供の頃の木登り好きが高じてのものだと思う。極めて原始的な高いところへのアプローチ、木登り。大人になってしまったけれど、またあの爽快感を味わいたい!

ばかと言われようが、煙と言われようが、今日はとことん木に登ります。ウォーリーを探せ風写真と共にお楽しみください。

(text by 古賀 及子



早速登ってます。さて、どこにいるでしょーうか? 難易度・1
(マウスオンで正解表示、クリックで寄ります)


ヘルメットも買った方がいいかな…
(結局買わなかった)
登りやすそうな木、発見!
(マウスを当てるとパラパラ写真で登ります)
上の方は木に抱かれ気分

大丈夫か、久しぶりの木登り

はき慣れたスニーカー、汚れてもいいズボンとTシャツで、リュックサックにはおにぎり、バンドエイドと消毒液、汗拭きタオルを詰め込んでやってきた。遠足みたい。

遠足みたいではあるのだが、実は直前になってかなり緊張している。近頃まるきり運動とは縁のない体だ。木になんか登れるんだろうか。まるっきり根本的な不安。不安余って滑り止めのついた軍手やらローラースケートをやるときに着けるようなサポーターも買い込んだ。ビビリまくり。

最初の現場は代々木公園。広い公園内は木でいっぱいだ。選り取り見取りならぬ選り取り緑というかんじ。入り口付近にいきなり登りやすそうな木があったので、おそるおそる足をかけてみた。えいやっ。

あわわ。体がー、重いー。

子供の頃と勝手の違う体に落ち込みつつも、ゆっくりゆっくり、木の中心部分までたどりついた。なんだ、登れるぞ。軍手もサポーターも着けずして、久しぶりの木登り快調な滑り出し。

葉が茂る木の中は、緑のドームに囲まれているみたい。そうそう、木登りってこんな感じ! 「自然は大きなホスピタル」って感じなんだよ!


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation