デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


エキサイティング火曜日
 
21グラムを感じたい

「21g」という映画のポスターを見かけた。21グラム?それは人が死ぬとき失う重さ、つまり「魂」の重さといわれているものだそうで、そう聞いたときからなんとなく気になりだしたのだ。21グラム。

映画は観ていないので、想像を膨らませてみた。もし21グラムが本当に人間の魂の重量だったとして、それはいったいどんな重さなんだろう。実感してみたいと思った。

魂の存在の有無は別として、手当たり次第、量ってみた。

(text by 乙幡啓子




ウーフは何でできてるの?

いや、いきなりこんな写真の大写しで申し訳ない。まず自分の好物を集めてみたが、こうして集めてみるとなんだか非常につつましいというか、おとなげないというか。

昔読んだ「くまの子ウーフ」という童話で、ウーフは「自分は何でできているのか」という問いかけを母クマに投げかけていた。そのときのひとつの答えが、「好きな食べ物」だった。そうだとして、私の場合は間違いなく上記のものでできているので、失う21gもここから出ているのだと思う。



少しずつかんで調整。 1個半。グリーンピース入れて。

崎陽軒のシュウマイは、帰省の折には必ず買って車内で食べている。1年に6回以上帰省しているので、15個入り×6=90個以上、1年で消費しているのだ。

量ったら、1個15gでほぼ統一されていた。いつも食べているものの向こうに人の手を感じる瞬間。

21g:シュウマイ換算で1個半(グリーンピース込み)


夜中のハムカツは、太るだろう。 矢印のところが1フィンガー分。

ハムカツは、うまい。子供のころから好きだった。そのころのハムカツはもっと薄い、ハムというかソーセージで、衣も紙のようだった。近所で買ったハムカツは、カマンベールチーズも入って衣も厚く、豪華である。1/4で21g。

21g:ハムカツ換算で1/4(カマンベールチーズ込み)

ヤクルトの容器1gなので、一緒に量ってもほとんど影響なし。ヤクルト自体、あやふやな容量の飲料ではある。少ないと思って飲んでいると、意外と多かったりする。なので、21グラムは思っていたより少ない気がする。

21g:ヤクルト換算で1フィンガー(底から指1本分)


あとでのびたのを食べたらうまかった。 なんだかもう必死。

サッポロ一番みそラーメン。うっかり5分煮込んでしまったので少々水を吸ってしまったからか、一口にも満たないとは。ハムカツと比べると意外な感がある。

21g:サッポロ一番換算で一口分

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation