デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
フリマでわらしべ長者

道ばたに落ちていたわらしべが、物々交換を経て田畑付きの家に変わる。「わらしべ長者」はそんな恐ろしくラッキーな昔話だ。

もちろんこれは昔話なんであってノンフィクションではない。が、少しずつランクを上げて物々交換をしていけば、最終的にビッグなものにかえるのは現実に可能なんじゃないか。

みんなが自分の不要品を売りに集まるフリーマーケットなら、気軽に交換してもらえそう。ドキュメント、ザ、わらしべ長者! 皆さんのご協力のもと、私は長者になれるのか?!

(text by 古賀 及子



フリマでわらしべ長者・前日

まずは「わらしべ長者」の物語をおさらいしておこう。図書館にあった絵本2冊を読んでみた。細かいディテールは違うものの、重要ポイントである物々交換の流れはだいたい同じだった。

1,わらしべ→みかん3つ
2,みかん3つ→反物3本
3,反物3本→馬
4,馬→田畑付きの家

凄いラッキーぶりだが、流れとしては結構自然にわらしべから田畑付きの家までたどりついている。
物語では、はじめ主人公は観音様にお祈りをして「何であろうと掴んだ物を大事に離さないように」とのお告げをもらう。フリーマーケットへ行く前に、私も神社にお参りすることにした。

ひとつ私も長者にしてください


今回は、若者の参加者が多く、どちらかというとセミプロっぽい出店の多い東京は明治公園のフリーマーケットと、地元の人で賑わい、家庭用品全般の出品が目立つ埼玉は航空公園のフリーマーケットの2カ所でわらしべてみる。

まずは、明治公園へ行ってみます!


いざ行かん!明治公園! わあ!

大事なことを忘れていた。「わらしべ長者」の物語では、観音様にお告げをもらい、喜んで歩き出したとたんに主人公は転ぶ。そこで、物々交換の大元となるわらしべをつかむのだ。


これは、デイリーポータルZ特製Zくんシールではないか

大変にわざとらしくてすみません。そんなわけで、今回はわらしべに代わる物としてZくんシールを用意した。ここから物々交換をスタートさせます。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation