デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


フェティッシュの日曜日
 

「ラ」の音で蚊を集める

カモン 蚊


メスの蚊の羽の音は「ラ」の高さなんだそうだ。オスの蚊はメスの羽の音に引き寄せられる。

ラの音を出すとオスの蚊が集まってくるというのだ。

ならばオスの蚊を集めてみようじゃないか。ソプラノリーコーダーで。

(text by 林 雄司)


蚊について調べた

蚊と音について調べるとこんなことがわかった。

・メスの蚊の羽の音は「ラ」
・血を吸うのはメスだけ
・ただし、蚊の羽の音は蚊の種類によって異なる

「ラ」の音は440ヘルツ。音叉と同じ音だ。専門書で音叉のまわりに蚊が集まっている写真を見たが鳥肌ものだった。興奮して鳥肌だし、すなおにかゆくなる。


リコーダーが活躍する


また、いまの研究では以下もわかっているそうだ。

・蚊は二酸化炭素で人の気配を感じる
・O型の人が刺されやすい

あと経験的なものとして、酒を飲んでいる人はよく蚊にさされる。夏にそとでビール飲んでいると体じゅう蚊にさされている。

さて、くどい説明は以上で終わりです。そとに出ましょう。


実験開始

実験開始。蚊集め頂上決戦。


実験は池がある都内の某公園で行った。夕方、公園に入った時点でみみもとに「ぶうん」とラ、いや蚊の音がした。

誰がいちばん蚊を集められるか。ただし、ラで集まってくるのはオスのため、刺された数ではなく、目でカウントすることにした。

参加メンバーのプロパティは以下のとおり。

♪ぷぴー(ラー)

血液型O型

アルコール 二酸化炭素(ドライアイス)

これから30分間、蚊を待ってみる。驚愕の実験結果は次のページで!


「蚊、こないかなあ。」


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation