デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


○○の土曜日
 
ヌーブラを作る

夏に向けて「ヌーブラ」を買った。そう、あのバカ売れした、ストラップやベルトのないブラ。肩を出すおしゃれが思い切りできる!とうきうきだが、買ってから1ヶ月、いまだ使用していない。

クリスマスシーズンになるとパーティドレスを買わないといけないような気にさせられるが、それと同じようなものだったかもしれない。まあそれはそれとして。

買って紐解いてみてちょっと当惑させられたのは、肌との接着面のあの「べたべた」加減。肌に残りそうで残らないあのべたべたは、シリコンでできているのだという。

シリコン。新弟子検査で相撲取りが頭に埋めたりするシリコン。シリコン成型ってちょっと興味ある。そうだ、シリコンいじりのついでにヌーブラ作ってみよう。夜なべして。

(text by 乙幡 啓子



材料の達人、お店の方に話を伺う。
シリコン・・・
今回使う材料のサンプル。くにょくにょ。

シリコンを求めてやっぱりここへ

初めてのシリコンいじり。となるとやはりここへ来ねばなるまい、東急ハンズ。新宿店でお店の人に聞いてみる。しかし聞き方が問題だ。

「あの、ちょっとシリコンで何か作ってみようと思いまして・・・ええ、あのちょっとWebサイトの企画で、ヌーブラってありますよねぇ?あれを・・・」

しかしお店の人は怪しまずにすんなりと説明に入る。
「ああ、あれはシリコンですけど、このシリコンで成型するとこんな感じ」と、出してくれた豆腐のようなサンプル。やわらかさはあるがしっかりしていて、べたべた感はない。

「あれに使われてるのは、どっちかというとこれかなー」と出してくれたのは、ウレタン原液。「人肌そっくりの柔らかさとプリンプリン感を持つ超軟質ウレタン樹脂」、とある。「プリンプリン」の語感に誘われて、これの中ほどの硬さのを購入。

確かに、サンプルでもべたべた感を感じる。
「あまりべたべたで困るようなら、添付のタルク粉をまぶすと扱いやすいです」
「ああ、から揚げのときに小麦粉まぶすようなものですかね」
「まあそんなとこです」

もとは防振材、衝撃吸収材に使われるもの。「最近、球体人形の関節部分にと求める人が多くて、仕入れてるんです」とのこと。そんな購買層があるとは、ホビー恐るべしだ。

では、早速うちで、一人でやってみます。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation