デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ちしきの金曜日
 
ガムテープであれが治る:乗り物編
いざという時頼りになるヤツ、困った時に何でも解決してくれる強ーい味方といえば、青いネコ型のロボットではなく、茶色いガムテープです。

今回のガムテーマ(ガムテープのテーマ)は、私たちの身の回りにある乗り物、自動車、バイク、スクーター。

修理、修繕に何万円もかかりそうな部品も、ガムテープを貼るだけでOKなのではないか。修理なんてしなくてもガムテープさえあれば、何事もなかったあの頃に戻れるのではないか……。そんな過剰な期待にも黙って答えてくれる、ガムテープの数々を見ていきたいと思います。

(text by 八二一


ドアミラー

車の横に出っぱっているドアミラーは、ぶつかる確率も高い。すぐに修理したくても、なかなかそうはいかないのが世の中の都合というもの。

そんな時は、応急処置から永久処置まで、ガムテープにお任せ。

ガムテープしっかり巻きのミラー。この巻き具合からすると、かなりの損傷かと思われる。  
   
もうクネクネに折れていそう。
ペロリンと、なんとも中途半端な貼り方。何がしたいのか
   
細かい部分が微妙に壊れた。ちょっとだけ、これだけでいいという場合にガムテープは便利。
これは、ミラーの根元だけでは不安なのか、上から強引な貼り方でサポートしています。
   

こんな営業車は嫌だ

 

得意先回りもガムテープ車で

そんなのは嫌だが、会社の車だと知らず知らずに運転も荒くなるもの。ガムテープ車に乗るのは、自業自得なのかもしれない。

なぜか、カギ穴を封鎖。存在を否定されたカギ穴を想う。十字のマークを入れたかっただけ、だと驚く。  
   
荷台の幌を貼付けてある。上のおまけのようなガムテープは効いているのか、いないのか。 窓の上の派手なガムテープに、結構な故障感が漂っている。でも、運転には支障なし。
   
ライトがウルトラセブンの目みたいになってます。 あまりに一体化しているから、こういう模様かと思った。

 

車を愛する人は……

これまでは、傷付いたり、破損した車を見てきましたが、車を大切に保護するための、自作のタイヤ&ホイールカバーを見つけました。カバーは、ダンボールとガムテープ製。もちろん車はピカピカで無傷。

帰宅後は愛車にカバーを装着する。
出かける前には外します。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation