デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ロマンの木曜日
 
逆に、1日で何キロ太れるか?
キッチンカロリーのカロリー焼き(ダブル)
ご多聞にもれず、僕もダイエットに関心がある。30才を過ぎたから、タバコをやめたから、色々と要因はあるのだろうけど、ここのところ確実に太り始めている。このままではいけない。そう思い立ち、ジムにも通い始めた。しかしどうだろう、ジムで汗を流す様になって2ヵ月以上、一向に体重が減る気配がない。どういう事だ? あんなに頑張っているのに。
えーいっ、こうなったらヤケだ!
いっそ、太る方向に努力のベクトルをシフトしてしまおう。

一体、人間は1日でどこまで太れるのか?
検証いたします。


(text by 住正徳



「臨床スポーツ医学」を読んで力士の食生活を学ぶ
ちゃんこは番付順で(臨床スポーツ医学より)
六本木交差点で見かけた自由時間中の力士(多分)
両手両足式体重計
朝イチでまず測り
朝稽古代りに満員電車

力士に学べ、体重増加術

ただ闇雲にたくさん食べる。
という方法だと確実にお腹をこわしそうなので、力士たちの食生活に習おうと思う。体重が重いほど有利とされている力士にとって、「太る事」はある意味トレーニングの一貫といっても過言ではない。きっとうまく太るノウハウがあるはずだ。

「臨床スポーツ医学(文光堂刊)」という雑誌に「大相撲力士の食習慣と今後の課題(橋本玲子)」というレポートが載っていた。そこには、

相撲の世界では昔から朝食抜きで稽古をし、昼食をたっぷり摂って昼寝をすることで、効率良く体重を増やしてきた。(本文より抜粋)

とある。朝食を抜く事と、食っちゃ寝食っちゃ寝、が基本らしい。レポートでは更に詳細な力士の1日も紹介していて参考になる。

〜力士の1日〜
5時:起床。朝稽古→11時:軽い水分補給。お風呂(番付順)→12時:朝昼兼用のちゃんこ鍋→昼寝→自由時間→18時:ちゃんこ鍋→自由時間→23時:門限

1日2回の食事は、基本的にちゃんこ鍋のみだが、果たして本当にそれだけなのか?
力士たちは間食をしないのか? 同レポートには、現役力士を対象にした食生活に関するアンケートも載っていて、間食についても尋ねている。

「昼食と夕食の間に何か食べたり、飲んだりしますか?」

結果、過半数の力士たちが「間食をする」と答えている。では、何を食べるのか?
回答数の多かった間食は以下。

ファーストフード:ハンバーガー、ミルク
コンビニ:おにぎり、菓子パン、から揚げ
テイクアウト弁当:鶏のから揚げ弁当

このような「力士の1日」、「間食に関するアンケート結果」を踏まえ、1日で効率良く太る為のタイムテーブルを設定してみた。


効率良く太るタイムテーブル

7時:起床。体重測定→朝稽古の代わりに満員電車で通勤→12時:高カロリーな食事→昼寝→16時:間食(ハンバーガー、ミルク)→自由時間→18時:ちゃんこ鍋。ビールなどのアルコール→21時:体重測定

お昼から夕方までの間、間食を含め3回も食事を摂らないといけない。胃腸にとって、かなりハードな1日になる事が予想できるが、やるしかない。

で、即実行。
7時に起床し、朝イチの体重を測定した。両手両足測定方式の体重計にはじき出された数値は……、

体重60.2キロ、体脂肪率16.5%、基礎代謝1469kcal、BMI21.7、内蔵脂肪レベル6。

この数値が夜までにどこまで増えるのか?
朝稽古代わりの満員電車に揺られ、いざ出動です。

どすこい、どすこい。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation