デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


フェティッシュの火曜日
 

味覚ボキャブラリー対決

食べものを取材するとき、いつも困る。

味をどう表現していいのかわからない。「うまい!うまいぞ!!」と!マークの多用で逃げるのも1回までだ。まろやかで、口のなかに広がるような、とかそういう表現ができるようになりたい。

日本酒の試飲会を舞台に、味をいかに的確に表現できるかに挑戦してきました。酒に飲まれずに表現できるのか。目指せ池波正太郎。

林 雄司


日本酒天国の会場。国技館
よく見たら力士じゃなくて日本酒の名前だった。
土俵がなくなって日本酒ブースが並ぶ。釣り屋根はある。
力士っぽい名前ですが、日本酒の名前です。

テーマは日本酒

両国国技館で「日本酒天国」と称された日本酒の試飲イベントが開催された。微妙な味の違いを表現することが求められる日本酒を題材に、自らのボキャブラリーの限界に挑戦したい。

ひとりで挑戦しても、その表現がどの程度いけているのか分からないため、以下のメンバーにご協力ねがった。

・高瀬さん(月曜日コネタライター。食べ物ネタが得意)
・野口さん(エキサイト bit プロデューサー)
・住さん(木曜特集ライター。お酒好き)

みなふだんの執筆活動のなかで味の表現の壁にぶつかっている。会社の垣根を越え、味覚ボキャブラリーの深淵にたどりつきたい。

 

日本酒天国はまさに天国だった

ボキャブラリー対決の舞台程度にしか考えていなかった「日本酒天国」だが、ホスピタリティに満ちた完璧なイベントだった。

・ふだん力士ののぼりが立っているところに、酒の名前ののぼりが並ぶ
・場内の力士名が書いてあるパネルにも日本酒の名前
・入場と同時におちょことおつまみセット配布
・焼き鳥とちゃんこもサービス
・会場のいたるところに水とウーロン茶がおいてある(マラソンの給水所のように)。

この日は2600人の入場。台風で電車が止まったり大騒ぎだった前日でも1400人が入場したそうだ。

「この会場で台風がすぎるのを待つって相当楽しいでしょうね」

と高瀬さん。たしかに僕も避難するんだったらこっちのシェルターがいい。

では味覚ボキャブラリーに挑戦してみることにします。


完璧な日本酒向けのおつまみ
なぜかオリンピックの応援おじさんがいました。大人気

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation