デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


チャレンジの日曜日
 
好き好き! エレベーター
エレベーター。

僕はエレベーターが好きだ。
漠然としているが好きだ。
なぜエレベーターにひかれるか考えてみた。狭くて四角い場所が好きなのか? 異空間に連れて行ってくれそうだからか? 律儀に上下運動を繰り返すことに好感がもてるのか?
いろいろ考えてみたが結局わからなかった。でも、とにかくエレベーターが好きだ。そこで今週はエレベーターをまわりたい、とwebマスターに話してみた。

ちょっと変わったエレベーターをまわってみたいんです。
「あ、いいですねそれ。楽しそう」

了承をもらったのでさっそくエレベーターを乗り歩いてみることにしました! やったぜ! 無料のアトラクション、万歳!

(text by 梅田カズヒコ



ルール

エレベーターといっても無数に存在するものをまわってもきりがない。そこで東京メトロ銀座線(浅草→渋谷)に沿って、道中でちょっと気になるエレベーターに乗ることにしました。



さっそく浅草からスタート

なぜ起点が浅草なのか? これにはちょっとした理由がある。実は日本初のエレベーターは浅草に誕生したらしい。
1890年に浅草凌雲閣(通称浅草12階)に誕生した電動エレベーター。残念ながら現在は残っていないものの、ここが日本のエレベーター史の出発点であることに変わりはない! というわけでここを起点として銀座線をたどっていくことにしました。

記念すべき一発目のエレベーターはもう決めてある。おもちゃの「バンダイ」の新社屋のエレベーターにしよう。なんとここは仮面ライダーやアムロの声で階数表示をアナウンスしてくれるそうだ。
ぜひ聞いてみたい! さっそくいってみました。


バンダイ新社屋、ウルトラマンやガンダム、ドラえもんなどが迎えてくれます。


しかし問題発生……。

おもしろエレベーターということで小さな観光スポットとして広く一般に開放されているエレベーターなのかと勘違いしていたんですが、バンダイのエレベーターは関係者しか乗れないようです。後日正式にアポイントを取ろうとしても「以前取材に応じたところ、後日大量のお客様から乗りたいといったお願いがあったため社内が混乱してしまったことがあるので難しい」とのことでした。

残念! バンダイには仮面ライダーやガンダムキャラが階数を教えてくれる面白いエレベーターが本当にあるようです! 

乗れなかったのは残念ですがネタ的には面白いなと思いこういう形で紹介させていただきました。


残念! 一度でいいから見てみたかった。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation