デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
食べ物で夏気分!

寒い。暖冬と言われる今年だが、1月に入って俄然寒くなってきた。

なんとかこの寒さを緩和できないか。そう、あの熱い夏の気分を少しでも味わえれば…。そうだ、夏の食べ物を食べるのはどうだろう。

寒いからって、鍋とかおでんとか体を温めるものを食べるのはもう古い。病は気から、寒さも気から、冬こそ夏の食べ物で夏気分を! カモン、サマー!

(text by 古賀 及子


間違えているのは私か、それとも旗か
全部冬でも味わえる

冬でもかき氷が食べられる店がある

夏の食べ物といえばかき氷。新宿歌舞伎町にある甘味どころの「新宿 みつばち」では年中かき氷が食べられる。行ってみると、もういきなり「氷」の吊り下げ旗が。おおー。ここは海水浴場か、夏祭り会場か。

メニューはあんみつやら名物という小倉アイスやら、もちろん季節柄ぜんざいやら幅広い。お昼時に行ったのだが、隣の人が食べていたのは釜飯。ああー、いいっすね、温まりそうですね、釜飯。

いやいや、今日の私は夏女。「釜飯なんてよく食べられますね、こんなに暑いのに」ぐらいの気分にまで盛り上がりたいものだ。

「あのー、かき氷やってるんですよね」
「はい、冬季限定でくず餅ときな粉のかき氷もありますが」
なんと、かき氷に冬季限定メニューがあるらしい。

夏季限定メニューであるはずのかき氷の冬季限定メニュー。ええと、これはどうゆう状況だ。プロ野球選手がシーズンオフに野球やってるようなものか。ということは、ファン感謝祭みたいなもん?

……余計分かりにくくなってる。慌ててしまい、とりあえずそれを、とお願いした。


こちらが冬季限定のかき氷です

夏? というより、やっぱ冬?
イチゴやメロンの方が夏っぽかったのかも…

練乳の上に氷、その上からきな粉、きな粉アイス、小豆、くず餅の織りなすハーモニー。ああ、練乳、あまーい! アイスのきな粉感、すごーい! くず餅がかき氷に乗ってるなんて、生まれてはじめてよ! 氷自体もふわふわですの! ほーわー。

……? あれ。全然夏という感じではない。かき氷食べているのに何でだろう。

そうか、冬の具が乗ってるかき氷だから、夏を感じないのも当然か。特にくず餅は冬季にしか扱っていないものだそう。

なんだか、コタツでアイスクリームを食べるような冬の幸せを満喫した形になってしまった。

うーん。かき氷じゃなけりゃ、一体何を食べれば夏を感じられるだろう。夏、夏、あ、そうめんは?


新宿みつばち
  新宿区歌舞伎町1−25−3
西武新宿駅前ビルB1
  TEL.03-3209-6907
   
  冬季限定のくず餅ときなこのかき氷4月の上旬ぐらいまでだそうです。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation