デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


チャレンジの日曜日
 
ガムテープであれが治る:コーン編

コーンとは、駐車禁止や立ち入り禁止の表示のために路上に置く三角コーン(パイロン)のことです。

路上に置かれた身近なガム物件としては、ゴミ箱がありましたが、家の近くに置かれているゴミ箱に比べ、コーンは単体で路上に飛び出し、その体を世間の風にさらしているわけで、そうなると、結構過酷な目に遭っているわけで……。

どんなことになっているか、町のコーン事情をご覧ください。

(text by 八二一



まずは、地面に位置を固定

コーンは、ここから先は入ったらだめよ、という仕切の役目を果たしているので、位置が動いては意味がありません。

というわけで、ガムテープで直接地面に貼り付けられている場合が多いのです。

歩道に直貼り  
>>拡大

長い通路も仕切る仕切る 黒い輪っかはコーンの重りなのですが、少々の重りなんて無意味とばかりに直貼ってます
>>拡大

植え込みに柵立てかけたのは、柵立てかけたかったから柵立てかけたのです(早口言葉で) 柵に注意してくださいね
>>拡大

なんか、大作になっています どうやら頭上からの水漏れらしい
>>拡大

こちらも、わけのわからないことになっています。電柱に貼ってある丸いのは、チャームポイント? 地面にもしっかり貼っています

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation