デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ちしきの金曜日
 
セレブレティに会える店?


セレブレティが好きである。

といっても、毎夜パーティーが繰り広げられるきらびやかな社交界(なんてあるのか?)にいるような「セレブ」ではなく、 例え社交界に出ていなくても、日本人なら顔をみれば絶対に分かるような、そんな有名人が僕は大好きなのである。

そんな憧れのセレブたちが経営するお店が、都内にはいくつか存在する。
経営しているからといって、実際にお店にいる筈はないんだけど、もしかしたら会えるかもしれないという淡い期待を込めて、実際にセレブの経営するお店を巡ってみました。

(text by 宮崎 晋平

林家木久蔵の店「代々木ラーメン党」

まずは代々木駅から徒歩3分ほどの好立地にある、代々木ラーメン党だ。このお店には、日本でいちばん有名なラーメンが存在する。そう、テレビ番組「笑点」において、園楽師匠をはじめとした笑点クルーにまずいまずいと揶揄され続けている、ご存じ木久蔵ラーメンである。果 たして木久蔵に会えるのか、そして本当に木久蔵ラーメンはマズいのか、さっそく中に入ってみよう。



看板と、その上に踊る木久蔵ラーメンの文字。


地下へと降りる階段を下り店内に入る。U字型に設置されたカウンターは15席ほどだが、半数が常連客とおぼしき男性陣によって埋められており、ジョッキやグラスを片手に談笑している。 カウンターの中には女性がひとりだけ働いていて、木久蔵はここにはいないようであった。

その女性と常連客の会話を盗み聞きしてみると、どうやらここはスナック(居酒屋?)としても機能しているようで、この女性はおかみさん的なポジションらしい。

さて、木久蔵ラーメンを食べてみることにしよう。「居酒屋を併設しているラーメン屋さんは大抵マズい」、これはトラックの運転手だった父がよく口にしていた言葉だが、果 たして木久蔵ラーメンはどうだろう。注文し、ドキドキしながら出てくるのを待つこと5分。ついに木久蔵ラーメンが僕の眼前に差し出された。

 

スパイシー味っていうのはいったい何味なんだろう。

これが木久蔵ラーメン。ちなみにみそ味を注文しました。


見た目も匂いも美味しそうなラーメンだ。これが、園楽師匠や歌丸がいうように、本当にマズいのだろうか!? 写 真を撮るのを忘れそうになりながらも、ズズズッとまずはひとくち食べてみる。

……うん、普通にうまい。いわゆる行列の出来るようなラーメン屋とは較べるべくもないが、普通 のラーメンの最低ラインは楽にクリアしている。値段と見合わせても超妥当な、非常にコメントしずらいクオリティだ。

ラーメンを食べながらそんなメモを取っていると、おかみさんに「取材かなにかですか?」と声をかけられた。
そこで話を訊いてみたのだが、どうやらこのお店に木久蔵本人が来ることはほとんどないのだという。……残念!!

ちなみにおかみさんは木久蔵の奥さんという訳ではないのだが(もちろん愛人という訳でもない)、木久蔵も本職が忙しいらしく、今はおかみさんがひとりで切り盛りしているそうだ。

また、常連客の皆さんも皆いい人で、話しているうちに名刺交換までしてしまった。

木久蔵には会えなかったが、きさくでとても良いお店だったのでヨシとしよう。

続いては 仲本工事が経営するという、渋谷にある居酒屋「名なし」に行ってみることにしよう。

美人のおかみさんと常連の方々。皆さんとても協力的でした。

代々木ラーメン党
東京都渋谷区代々木1丁目34−4

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation