デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


はっけんの水曜日
 
クラムチャウダー・シベリア・アタック、音源デビュー!

「……うあ、あああああああ、じゃあ、わたしが歌います! うた、うた、うたたたたたた歌います!」
4月某日、新宿のシブい喫茶店・ランザンにて、初対面の人だらけの気まずい空気を破って、テンパった私はそんなことを口走っていたわけですよ。

そもそもの話は、3月にやった「なりきりアーティスト写真!?」というネタに遡る。
これは、素人でも、プロのカメラマンさんにソレっぽく撮ってもらったら、ソレっぽく写るんじゃないのか? ……という無茶な企画であった。
わたしと、デイリーポータルライターの高瀬さん、古賀さんと3人で「ギャルバンド」という設定で撮ってもらって、載せた。
その写真のあとに「誰か曲かいてー!」なんて、軽ーい気持ちで1行、書いたんです……。

で、つまり、あの、それに「書きますよー!」って反応してくれた、インディーズのアーティストの方たちがいた、というわけで……。

(text by 大塚 幸代

とりあえず聴いてみてください。3曲作りました。

01.AmpM hOtRicE/エーエムピーエム・ホットライス
02.Blogkicks/ブログキックス
03.恋するオンライン

……聴きながら読んでみてください。


アーティスト写真撮影:柳大輔


クラムチャウダー・シベリア・アタック(の設定)は、某大物ミュージシャンの元妻、元愛人、前妻の連れ子……というスキャンダラスな肩書きを持つパンク・ユニット(って適当に決めたんですが、実際はデイリーポータルのライター、左から古賀、大塚、高瀬です。で、まあ、私は愛人役ですね……)。

 

01.AmpM hOtRicE/エーエムピーエム・ホットライス

作詞:林雄司+クラムチャウダー・シベリア・アタック
作曲:平吉賢治

マイナス50度で
雪山で埋まってて
身動きとれなくて
救助のヘリが来ない
ホワイトアウト
見えない

真っ暗なエレベーター
閉じ込められたみたい
ドアを叩く音が
するのは気のせいかも
ブラックアウト
聞こえない

午前4時なの? 午後4時なの?

わたし起きてるの?
夢をみているの?
目は閉じているの?
目は開いているの?

だとしたら

駅までの近道で
洞窟を歩いてて
明かりが欲しくて
携帯を開いてみた
スパムメール
眩しい

テレビをつけてても
通販番組ばかり
届いたのは夕刊なの朝刊なの?
臨時ニュース
嘘くさい

午前4時なの? 午後4時なの?

わたし生きてるの?
夢をみているの?
泣き続けてるの?
笑いころげてるの?

だとしたら

わたし起き出して
キッチンに立って
冷蔵庫開けて
ごはん取り出して
ごはんあたためて
リアル確かめて
ごはんあたためて
リアル確かめて
ごはんあたためて
ごはんあたためて


聴きどころ:すっとんきょーな歌詞。林雄司さんが原案ですが、書いてもらった歌詞が、まったくメロディと言葉数があってなかったので、大幅に直しました。あと歌もすっとんきょーです。でも曲はweezerっぽいです。あと作曲者の平吉さんは全くインターネットをやらないロック的好青年です(彼は2ちゃんねるが何なのかもご存じなかった!)。



02.Blogkicks/ブログキックス

作詞:クラムチャウダー・シベリア・アタック
作曲:中島知伸(633 StudioMaybe Angels

yeah(yeah)
Are you reading Brogs ?(Yeees!)
Do you think which is coolest one?(Umm…?)
…Is it true?  
OK,whaaaaaaaaaaaaa!!!!!!!

Machiyama Tomohiro, I trust him
Manabe Kawori Please wearing glasses again
Yagi Column, checking out, Music Machine
Utada hikaru's diary read on the TV show

I wanna be famous
in the Internet,
wanna be…

Kikuchi naruyoshi ate the meat
Tabetamono wo tantan to kiroku suruyo
Katsuya masahiko is angry
Daily portal is updated jyu-ichi-ji!

I wanna be adored
in the web

Reading everyday everynight,but not satisfaction
I want I want more wonderful words
Reading everyday everynight, but everything forgetting
I should be I should be writing something

>>日本語詞

(ブログ読んでる?
どれがいちばんステキだと思う?
……まじで? キャー!)

マチヤマトモヒロ、彼を信じてる
マナベカヲリ、また眼鏡をかけてくれないかな
やぎコラム、ミュージックマシーンをチェック
ウタダヒカルの日記はテレビショーで読まれてる

わたし、
インターネットで有名になりたいの…

キクチナルヨシはお肉を食べてた
“食べたものを淡々と記録するよ”
カツヤマサヒコは怒ってる
デイリーポータルの更新は11時!

わたし、
ウェブで憧れられたいの…

毎日毎晩読んでる、でも不満足
もっと素晴らしい言葉を頂戴!
毎日毎晩読んでる でも全部忘れちゃう
わたし、何か書くべきだと思うの


聴きどころ:間奏にブログ/個人サイト名を連呼してます。私が読んでるとこやら、私の友だちが読んでるとこやらで、とくに人気のある順で選んだわけではありません、いや本当に。歌の雰囲気は、伝説の脱力系ガールズガレージバンド、the flamenco a go goを目指しました(目指すのは自由だ!)。で、「The Great Rock 'N' Roll Swindle/Sex Pistols」みたいなの出来たらなあと思っていたんですけれども、実は作曲者の中島さんの作ってきたデモの段階では、タイトルは「Metal」でした。……メタル!



03.恋するオンライン

作詞:クラムチャウダー・シベリア・アタック
作曲:秋山浩司

モニタが青く光る
夢のように
虜のように見つめてる
あなたの書いた言葉
声を出さずに
唇を動かしてなぞる
照れたときの 仕草だとか
思い出してた
世界の終わりを 待ち草臥れた僕らは
オンラインの闇でそっと手を繋ぐ

すべての遠い部屋で
キイが叩かれる
秘密の呪文がつむがれる
初めて逢った記憶
埃だらけの酷いエレベータの中で
目を見合わせて 口の端を 少しだけ上げた
本当のこと 探し疲れた僕らは
オンラインの闇にそっと沈んでく

2005年の夏の日が ゆっくりと始まる
幸せであるようにと 祈り続けていた 

世界の終わりを 待ち草臥れた僕らは
オンラインの闇にそっと逃げ出して
失われること 恐れていた僕らは
オンラインの闇にそっと守られて
世界の終わりを 待ち草臥れた僕らは
オンラインの闇でそっと手を繋ぐ
ぎゅっと繋ぐ


聴きどころ:ポストパンクな、せつなさ炸裂系な曲です。歌はクラムチャウダー・シベリア・アタックの3人が、2行づつぐらい歌ってます、試聴してもらった友人には「なにその配分、女子アナユニットか? ていうかどれが誰だかさっぱり分からないよ! そしてぶっちゃけ歌、下手ね!」とか言われました……。………。皆様におかれましては、モリッシーとか草野マサムネとか、とても歌のうまい人の声に、心の中で変換して聴いて頂ければ幸いです! ちなみに作曲者の秋山さんは、ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの好きな、ゴス気味な好青年ですよ。
以上!

 

 

……で! こんな、つるっと発表してしまいましたが、これが本当に……あの……大変だったんです!!!!!!!!!!!!



 

*ここで配布しているMP3ファイルは、クリエイティブ・コモンズのライセンスに基づきます。原著作者の著作権は保持します。非営利の場合、原著作者のクレジットの明示された頒布、放送、引用、複製等は、自由に行うことができます。
……といいますかですね、簡単に言うとですね、この音源は無料ですが著作権は放棄しないっつーことと、リミックスとかしてもいいけど、それを商売にしたりしちゃダメ(無料で配るなら良い)ということです。あとwebラジオとかでもお好きにかけてください、かけてくださるならば! はい。

助言感謝:津田大介さん(音楽配信メモ)

トラック01&02 Dr:洋佑(hypnotize)B:田仲光夫(Full Blood UnionWired)G:平吉賢治
トラック03 G:秋山浩司 B:紺頼研哉 Dr:岡山晃久
Recording Studio:633 Studio

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このworkは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation