デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ちしきの金曜日
 
ひょっとしてレッサーパンダはみんな立つのか?

『レッサーパンダが立った』
今新聞もテレビもネットもこの話題でもちきりだ。
(※まさかと思うけど千葉市動物公園のレッサーパンダ「風太君」を知らない人は こちら)。
わずか1週間足らずでスターダムにのし上がった風太君。しかし各動物園からうちのレッサーパンダも立つとの声が。広島市安佐動物公園のロンロン、石川のいしかわ動物園のタンタン、静岡の日本平動物園のナラ、秋田、釧路、高知と各地で『うちのレッサーパンダも立ってる』という声が殺到。

ここで僕は意地悪にもある疑問を持った。
「レッサーパンダってみんな立つんじゃないの?」
そんなわけで家から近いいくつかの動物園のレッサーパンダをチェックしに行ってきました。風太君、許して。

梅田カズヒコ

平日にこれだけの人が動物園へ?
園内。人でいっぱいだ。

まずは多摩動物園へ。

多摩動物公園駅で降りるとすごい人の数だった。この駅で降りるからって全員が動物園に行くとは限らないが、それでも平日の昼間なのに、なんなんだ、この人の数は。

園内に入っても家族連れや自治会などの団体など人がたくさんいた。盛況だ。きっとみんなレッサーパンダを見に来たんだろう。そうだ、そうに違いない。

レッサーパンダは館内の奥に居るらしい。急げ急げ。他の動物に脇目もふらずレッサーパンダを目指す。話題を逆手にとった特集にならないか、と考えていたが一番話題に踊らされているのは自分かも知れない、とふと思った。しかし、この際そんな事は気にしないでおく。僕は今レッサーパンダが見たいのだ。

でも、せっかく入場料払って入った久しぶりの動物園。気がつけば他の動物にも夢中になっていました。
この日は天気がよく暑かったのでバテ気味の動物が多かったです。

やぎ、暑さにダウン。
よいよレッサーパンダです。

 

みんな、レッサーパンダが見たかったんだ。

なにやらひときわ人々の注目を集めている動物がいるようです。
あのひとだかりはもしや……



居た! やはり脚光を集めているのはレッサーパンダでした。かわいいなー。身体の大きさと比べて長くて大きいしっぽ。
広い館内でここだけ人が集中して集まっていました。さすがに千葉の風太君にはかなわないものの確実にレッサーパンダ人気は人々に届いているようです。ニュースってすごいな。


 

レッサーパンダ、なんか食べる。
木の上のレッサーパンダ、テンション低いと言われる。
写メールを撮る人。

なかなか立たないのでメモしておいた現場の会話をお送りしたいと思います。左のレッサーパンダの様子と同時進行でお楽しみください。

子供A「レッサーパンダだー」
子供B・C「わー」
子供A「かわいいねー」
子供B「本物だー」
子供C「なんか食べてるよー」
(ぴろりろり〜ん、ぴろりろり〜ん)←写メールの音
子供A「立ってー」
母親A「このパンダは立たないわよ」
子供A「えー、なんでー」
(子供C、親が見てない隙に柵を乗り越えようとしている)
(ぴろりろり〜ん)
母親A「こら、何回言ったら分かるの!(子供Cをたたく)」
子供C「びえーーん」(以降ずっと泣いている)
子供D「あ、あそこにも居るよ」(木登りしてるレッサーパンダを発見)
子供E「あいつテンション低いじゃん、てんぐだ、てんぐ」
子供D「テレビに出て疲れてるんだよ
子供B「テレビに出てるのあのレッサーパンダじゃないよ」
(ぴろりろり〜ん)
母親B「そろそろ行くわよ、コアラ見に行くよ」
子供D「いやだ!」
母親B「いくら見ててもたたないわよ」
子供D「もう少ししたら立つの」

子供は別れ惜しそうに母親に連れられていった。その後もしばらく僕は子供Dのためにも、立つ瞬間にめぐり合えないかねばってみたが、とうとう多摩のレッサーパンダは立たなかった。

 

人だかり

多摩動物公園はその名のとおり動物園と公園を足したようないいところでした。おりのそばまでいける臨場感はないけど、家族連れも安心してこれそうなところです。


果たして立ってるレッサーパンダに会えるのか?
場所を移動します。



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation