デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
燃える食べ物・燃えない食べ物
見事にブリッと固まります

夏に向けてダイエットをしている。いや、世間的にはとっくに夏なわけだが、それでもしている。以前は頻繁に食卓に登場した天ぷらも、フライも、しばらくの間サヨナラだ。

一大決心がニブらないように、オイルポットに入った揚げ油を処分していて、あることに気が付いた。

「これって、ほとんどロウソクだな」

油だから、当然燃えることだろう。…ん、待てよ、揚げ油以外にも燃える食べ物があるんじゃないか?

そんな好奇心から、とある夏の1日、クーラーを効かせながらいろんなものに火を付けてみました。

高瀬 克子


燃える種実

まずは、これを見てほしい。


爪楊枝に刺してライターで点火

この燃えっぷり。一体、なんだとお思いだろうか。

部屋を暗くした。予想以上にメラメラです

実はこれ「松の実」なのだ。

ピーナッツ以上に高カロリーなだけに燃えるだろうとは思っていたが、まさかここまでとは。これじゃ、まるで松明(たいまつ)だ。

用心のために、傍らに水を張ったバケツを用意していたのだが、思わず何度もそのバケツに目が行くくらいに、盛大な燃えっぷり。

ま、それだけ油分が多い証拠になるのだろう。松の実も、しばらく食卓からはサヨナラだ。大好物なだけにツライが、辛抱するしかない。

 

燃えない果実

実は、他にも食卓から遠ざけている物がある。


完璧な熟れ具合

そう、アボカドだ。「森のバター」の異名を取るアボカドのこと、よく燃えるだろうと思い、火をつけてみたのだが…。


まずはタコ糸を用意
スプーン一杯分をすり潰し、糸に擦り付けて
いざ点火
…シーン。

意外だった。アボカドは、まったく燃えてくれなかった。

調べてみると、なるほど100グラム当たりのカロリーは191kcal。松の実の634kcalに比べれば低カロリーと言ってもいい。アボカドとはサヨナラしなくて済みそうだ。ありがたい。

残ったアボカドを美味しく食べて(なんの罪悪感もなく。ここ重要)さあ、次なるターゲットを燃やしてみよう。

 

種関係は確実なようです

ゴマを摺るのが面倒なので、ペースト状になったゴマを愛用している。これが非常にウマイ。ヤバイくらいにウマイ。ちなみに100グラム当たり599kcal。数値もヤバイ。


このトロトロっぷりがたまりません
これは燃えるだろう
やっぱり燃えた
そして燃え続けた

種実関係は、ほぼ確実に燃えることが分かった。なんだか知らないが非常に満足だ。

さて、次は何を燃やして満足しようか。「森のバター」はダメだったが、本物のバターはどうだろう。ラードは? 魚は?さあ、どんどん燃やしていこう!

…こんなことを考えてしまうのは、ダイエットのしすぎなんだろうか。脳に栄養が行ってない証拠なんだろうか。もしかしたら、食べ物に対する愛情がネジれてしまったのかもしれない。

いろいろ不安はありますが、とにかく、まるで太古の人類のように、すっかり火に魅せられております。…燃やすぞ。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation