デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


フェティッシュの火曜日
 

ばねばかる

ばねばかり


重さについて考えるとき、「えーと、いつも買うお米が5キロだから…」とお米を引き合いに出す人が多い。

それでもいいのだが、もっと純粋に重さについて考えてみたい。

なぜ急にこんなことを書いているのか、それはバネばかりを買ったからである。

さあ、重さを知ろう。(林 雄司

 
あらゆる計測器が勢揃い。木村玉誠堂
僕のある日のかばん。3.7キロ。


バネばかりの魅力

先日、神田の木村玉誠堂に立ち寄ったところ、ついふらふらとバネばかり買ってしまったのだ。(木村玉誠堂についてはこちらを参照)

なぜ買ったか。よくわかんないけど欲しかったからだ。いつもの理由だ。

若者の理由なき衝動はスリルやスピードに向かうことが多い。僕の場合はそれが計測に向かうのかもしれない。命を失う心配がない。

それからしばらくバネばかりをもち歩いていろんなものを量っていた。それでわかったことは

あらゆるものに重さはある

だ。

びっくりするぐらい当り前のことだ。………いや、まだ読むのやめないで。もうちょっと読んで。

えーと、力はいろんな方向にあるんです。

 

駅のおそば屋さんの薬味。300グラム(ケース込み)。

ゴミ箱のふたを持ち上げるときは800グラムの力で

自動販売機のドアは100グラムの力であいた。


上にもちあげるだけではなく、横にひらく、手前にあけるものにも力がいる。左の自動販売機の写真からわかることは

「自動販売機のドアをあけるときと豚コマひとパックが同じ。」

一見すると関係なさそうなものが、ばねばかりの上では平等なのだ。イエー!

ばねばかりの面白さが十分伝わったところで(ですよね?)、次のページではかばんにフォーカスしますよ。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation