デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


フェティッシュの火曜日
 

ピエロになって、なにもしない…

電車のなかで携帯を見る


ピエロが子供達に囲まれているのに、

「いや、そういうんじゃないすから」

と言ってなにもしなかったらおかしいんじゃないか。外見と行動のギャップ。普通にしてるピエロ。アナーキー。それが今回のテーマだ。楽しそうな企画だと思う。実際、わくわくしていた。

そう思って、はじめてみたんですが。(林 雄司

あれ?
怖い…。


ピエロになる

8月12日、東急ハンズでピエロの服とメイクのセットを買ってきた。その日の夜、新宿の知人の事務所で着替えてメイクをさせてもらう。

これで街に出て軽くようすをつかんでおこう。夜からはじめるのはずるいかもしれない。だって酔っぱらいにあっというまに囲まれてしまうかもしれないから。

……しかしメイクをするうちに気づいたことがある。

怖いぞ、おれ。

あまり楽しげな雰囲気がない。いや、いま室内だから悪夢っぽいのかもしれない。そとに出れば違うかもしれない。

夜の新宿に出ることにします。

「ばっちこい!」の気分

「はやく帰らないかな…」


テラスで飲もう

オープンエアーの店を選び、テラス席で街ゆく人にアピールしてみよう。場所柄、外国人も多いので期待できるかもしれない。

5分後

10分後

不安は的中。誰も寄ってこない。店先にへんなのに座られてしまった店の人もいぶかしげにこっちをみている。でも、ビールを持ってきたときに

「すごいっすね」

と言ってくれたので「いや、いいですから」と返したが店員はもういなかった。だめだ。耐えられない。場所を変えよう。

 

はやくも泣きそう

土砂降りのなか、ピエロは逃げるように移動

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation