デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
日常会話を完全コピー

日常に行う普通の会話を録音して文字に起こすという企画をやったことがある(特集「自分の会話リスニング」)。

どってことない会話を文字に起こす作業は話すクセが見えてきたりして面白かった。

で、思いついたのだ。この書き出した会話を台本のようにして読んでみたらどうだろう。

自分の会話を自分で完全コピーするのだ。

やってみました! さらに勢いで読者さま参加企画もご用意してしまいましたよ!

会話を脚本にしよう

自分のおしゃべりを、再現する。そのためにまずは日常会話を録音し、それを文字に起こしていくことから始めることにした。

掲載にさしあたりのない会話として、ライター乙幡さんとの電話での業務連絡を選んだ。次の日乙幡さんの取材に同行させてもらうことになっていて、詳細の打ち合わせ電話だ。

こちらがその会話。時刻は夜。古賀は自宅から、乙幡さんは仕事先からお送りします。どうぞ。

このあと再現する会話
kaiwa.mp3

乙幡さんの取材の内容上、なるべくたくさんの電車に乗らねばならず、それについて話し合っている。一部を切り取ったのでこれを聞いただけでは意味不明かもしれないのですが、どうかご了承ください。

会話は電話をスピーカーフォンにして採取


そして、この会話を脚本にしたのが以下。

古賀が乙幡に電話をかける。
古賀は自宅居間。うしろでは祖母がテレビを見ている。
乙幡は勤め先ビルの廊下にて。

翌日の乙幡の取材へ古賀が同行する算段をしている

古賀 乙幡さんはどこへ
乙幡 あ、ええとですねえ、まずー、あのー、なんだっけなあ、えーと、池上線からはじめてですね
古賀 はい
乙幡 で、まあ大井町線でもいいし
古賀 ほうほう
乙幡 だんだんこう北上してって
古賀 ええ、ええ
乙幡 あのー、私鉄いっぱい渋谷から
古賀 あー
乙幡 新宿から、池袋から、出てるじゃないですか
古賀 ふむふむ、そうすね
乙幡 まあ、回れるだけ回ろうかなと
古賀 そうですね
乙幡 で、まあ始発駅とかだったらほら、出発までのあいだ
古賀 あー
乙幡 あの、ささっと、ええ、撮って
古賀 うんうんうん
乙幡 ええ。電車、ねえ、三角コーナーだけ撮って
古賀 ほうほうほうほう
乙幡 引き返して。
古賀 ほうほうほう
乙幡 で、パスネット、入っただけなんで、すんません返してくださいって言って。
古賀 ふんふんふんふん
乙幡 そうやって
古賀 あー、そうっすねえ
乙幡 そんな感じで
古賀 入場券とか買ってもいいし
乙幡 あ、そうですね
古賀 ええ
乙幡 入場券買って
古賀 ちょっと懐かしい入場券
乙幡 懐かしいですね
古賀 懐かしい


書き出してみると前後の説明がないとはいえ、一読して何を話しているのかさっぱりだ。改めて、日常の意志疎通が会話内容よりもがフィーリングで行われているのが分かる。

さて、ここからが今回のキモ。

起こした台本を、オリジナルの会話に近づけるべく、演技をするように再現していきたい。

脚本はそれらしく縦書きにして印刷して準備

後日、乙幡さんにご足労いただき稽古することに。果たして、人はどこまで自分の行った会話を忠実に再現できるのか。



 

▲トップに戻る特集記事いちらんへ

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation