デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ロマンの木曜日
 
「ねこふんじゃった」限定で楽器を習得する(ドラム編)

僕は楽器が出来ないが、一曲だけピアノで弾ける曲がある。「ねこふんじゃった」だ。小学生の頃、この曲を速弾きするのが流行り、競って練習した記憶がある。僕にとって唯一のレパートリーである「ねこふんじゃった」を、色々な楽器で弾ける様になれないだろうか? そう思い立ち、まずはドラムから練習してみる事にした。

特技:楽器全般(「ねこふんじゃった」に限る)

と、プロフィールに書ける様になる為に。

(text by 住正徳

ドラムの先生、吉澤さん。いつも腰が低い
都内某所の音楽スタジオにて
ドラムをセッティングする吉澤さん
試しに叩く姿からして格好いい

バンドやるならやっぱりドラムかな

もしバンドを組むとしたら、僕はドラムを叩きたい。装備が沢山あって楽しそうだし、あの忙しそうな感じが「職人」っぽくて格好いい。

自分にリズム感があるとはとても思えないが、「ねこふんじゃった」限定なら何とかなる様な気がする。

全くの素人が1日で1曲マスター出来ますか?
ドラムの出来る知人に聞いてみた。

「出来るんじゃないですかね、多分」

と僕のコーチを引き受けてくれた吉澤さん(32才)。ウェブ業界の敏腕ディクレターとして忙しい日々を送っている。

数年前、吉澤さんの結婚パーティに呼んでいただいたのだが、途中、パンクバンドの生演奏があった。そのバンドで新郎の吉澤さんが自らドラムを叩いていて、その姿がいつも以上に忙しそうで、ああ、やっぱりこの人にはドラムが似合うなあ、と思ったのを覚えている。

そんな吉澤さんから都内某所の音楽スタジオでドラムを教わる。

練習開始は20時だ。
どれくらい時間がかかるのか見当もつかなかったので、とりあえず深夜3時まで予約しておいた。7時間あればいけるだろう。以前、10時間でジャグリングも出来るようになったし

ちなみに20時から23時までは1時間2500円でスタジオを利用出来るのだが、23時以降深夜料金となってしまい、1時間5500円にはね上がる。なので、なるべく日付の変わらないうちにマスターしたい。

20時10分、練習スタート

仕事帰りにスーツ姿で駆けつけてくれた吉澤さんが、早速ドラムのセッティングを始めた。

ドンドンドン!カシャーン!ドンドン!
試しに叩く吉澤さん。ドラムが大きな音を立てる。

ああ、やっぱり格好いい。ドラムを選んで正解だった。



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation