デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
五目しらべ
その構成物や、いかに

「五目○○」

この○に、あなたは何を入れますか? めし? すし? チャーハン?それぞれ、今の気分や腹具合によって○に入る文字は異なることと思う。

では「五目」の部分に関してはどうだろう。五目って、何が入ってるの? 字面通り5品目なの?

というわけで、いまいち曖昧だった「五目」にメスを入れたいと思います。メスといっても、例によって食べるだけですが。

高瀬 克子


五目の意味

今回のミッションに取り組むに当たり、まずは辞書で「五目」の文字を引いてみた。

ごもく【五目】
「ごもくずし」「ごもくめし」などの略。
  ──ずし【──鮨】
  いろいろな具を入れてつくった散らしずし。
  ──めし【──飯】
  魚や野菜など、いろいろなものをまぜて炊き込んだ飯。

…なんだなんだ。「いろいろなもの」でごまかしてないか。ま、辞書もヘタに具体的なことは言えないだろうことは分かる。

ならば自分で実地検分をするまでだ、とばかりに、とりあえず中華街へとやって来た。はい。なんとなく中華腹だったのです。


見渡す限り、中華料理屋が続く

エビツリー。クリスマス in 中華街

 

サンプルチェック

平日の昼間に中華街に足を踏み入れたのは初めてだ。いつも休日に訪れては「混んでて歩きにくいなぁ」と思っていたのだが、さすがに平日はスイスイと歩ける。おかげで店のウィンドウも覗き放題。

店頭のサンプルに「五目」の文字を見つけては、構成物をチェックしていく。


うずらの卵はカウントするべきか?
あ、こっちはうずらの定位置にエビが
静止サンプル。素晴らしい出来映え
この店はサンプルじゃなくて写真です。やっぱりおいしそう

すべて「五目」の文字がついてはいるが、それぞれの店で具が微妙に違っている。そして、どうやら「什景」というのが「五目」に当たる言葉らしい。どういう意味なんだろうか。

さておき、肝心の具を検分していこう。

ほとんどの店で使われていたのはエビだ。サンプルでは目立つ位置に配置されており、色合いが派手なこともあって目に付きやすい。続いて目に付くのがイカ、ニンジン、チンゲンサイといったところか。

豚肉、キクラゲ、タケノコもチラリと顔を覗かせている。ん? とっくに5品目を超えている。ま、見てばかりいないで実食といこうじゃないか。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation