デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
1人ききティッシュ大会
ブーン

風邪をひいた。鼻水がひどい。

歩きながら、電車の中で、仕事中に、ブーブーと鼻をかんでいる。かむのが面倒になって鼻栓を詰め、その上からマスクをすることさえある。

そんなわけでティッシュのお世話になる毎日だ。なるべく鼻がガビガビにならないようなティッシュを…と思っているのだが、果たしてどれが一番鼻に優しいんだろう。

実際に、使い比べてみました。

高瀬 克子


あちこちから出てくる

ちょっとカバンの中をのぞいてみよう。まず、すぐに出てくるのは、このティッシュだ。


いつもお世話になっております

頻繁に鼻をかんでいると「少しでも肌に優しいティッシュを」と思ってしまう。だから「うるおい・保湿」なんて書かれた物が売っていたら、そりゃ飛びつく。なんたってもう、鼻がボロボロでヒリヒリなのだ。

カバンの底からは、こんなのも出てきた。


通勤途中に配られがち

貰える物は貰う主義だ。知らず知らず、カバンの中はティッシュだらけ…なんてこと、ありますでしょう? いつのまにか中身が飛び出してたりして、汚らしいことこの上ない。でも、つい貰ってしまう。

他のカバンも調べてみたところ、ほぼ全てのカバンからティッシュが見つかった。


無料ティッシュの皆さん

タダで貰えて嬉しいティッシュだが、この無料ティッシュ、非常に肌に厳しいことは皆さんご承知のことと思う。たまに鼻をかむ分にはなんの問題もないのだが、頻繁に…となると話は別だ。鼻ヒリ状態でこれらのティッシュを使うことは、自殺行為に等しい。

結局、無料ティッシュは鼻が健康な時にしか使えない。


あと、ネコの目ヤニを取るのに便利

ティッシュ界が大変なことになってます

今回、この原稿を書くにあたり、近所の店をリサーチしてみて驚いた。街で配られるティッシュとは対照的に、店で売られているティッシュは、ちょっとスゴイことになっている。

次のページでは、最近のティッシュについて紹介してみましょう。


 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation