デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


はっけんの水曜日
 
新春「メガネ男子」スペシャル!!!!


あけましておめでとうございます!
年頭いきなりではございますが、昨年掲載した特集「『メガネ男子』の良さをおしえて!」で募集した「メガネ男子コンペ/『メガネ男子』本デザイナー白畠かおり杯」入賞者発表と、新春スッペシャル企画として、白畠かおりさん撮りおろし・メガネ男子壁紙を御用意いたしましたあああああ!!!!!
モデルは、人気急上昇中のバンド・エイプリルズのイマイケンタロウさん、そしてブロガー界きってのメガネ美青年、ピロスエさんだああああああああ!!!!!!!!
メガネ男子好きの女子は萌え死んでください。男子はメガネモテの参考資料にどうぞ!

(text by 大塚 幸代

メガネ男子コンペに多数のご応募、ありがとうございました。白畠さんセレクトによる、ベスト20メガネ男子(特別賞含む)+優勝&準優勝を発表いたします!

 

投稿者:匿名希望
「僕が初めてのキスをしたとき、シチュエーションが暗闇だったので、唇ではなくてメガネのレンズにされました。それでも浮かれてなかなかレンズを拭こうとしなかった少年のあの頃は今となっては美しい想い出です。
メガネはメガネ男子にとって顔のパーツそのものなので、メガネが変わったという理由だけで異常にもてたり冷たくされたりします」

白畠「白シャツ、ダッフルの次に黒タートルに弱いです」
大塚「フレンチカジュアルとメガネ男子は、相性いいのかもしれませんね」

投稿者:関口さとみ
「これは拾ったメガネです。
度とか無視で平気でかけてるツワモノなマイダーリンです」

「ひ、拾ったメガネって…」
「見えるのでしょうか、ソレは…

投稿者:くまにか
「写真は彼氏のウラジミールです。
メガネのネジがだいぶ緩んでいて、キスする時、下を向くと落っこちてしまい今ではいちいち外してからチューしてます」

「ドイツからの応募です。赤シャツ似合う!」
「チューいいなー」


投稿者:鈴木奈緒子
「メガネをしていないと人の顔も1.5メートル先くらいまでしか判別できません。それなのに、よく街中のエスカレーターとかで彼女にメガネをはずされて遊ばれます。危険です。ぐしゅ。」

「超〜いい人そうですね。パソコンの設定とかやってくれそう。ってなんじゃそりゃ!」
「いや、してくれそうですよ! でもこの文面だと、スズキさんの彼氏ではないんですね…でも非彼女のパソコンも設定してくれそうです」

投稿者:新居哲朗
「だんなさまの写真を送ります。台湾に行ったときに、一緒に変身写真を撮った中の1枚です。スタッフは女の子がメインだから! と言いながら撮影したのですが、出来上がりはだんなさまの方が断然格好良かったのでした・・・。
メガネブランドはGUESS。
私が眼鏡屋店員のときに選んだものです」

「丸井あたりのメガネの広告のようです」
「かっちょいいですね!」

投稿者:平山志乃
「現在、遠距離恋愛中の彼氏の写真をお送りします。
私の誕生日に久しぶりに再会するとあって、思い切って奮発してオシャレメガネを買ってみたそうです。きっと私の変わった反応を期待していたんでしょうが、私ったら『ん?なんか今日は“いとうせいこう”さんに似てるね。なんでだろ』と言ってしまい、彼氏を軽く凹ませてしまいました。たのしかったです。
『なんでコンタクトにしないの?』と聞いてみたところ、『睫毛が(長すぎて)邪魔で入らない』と仰られましたので、『・・・一本一本丁寧に抜いてやろう・・・か?』と申しておきました。嫌がってました。たのしかったです」

「このツボを心得た写真…そうとうなメガネ男子好きと見ました」
「なんか骨董の鑑定みたいなコメントになってまいりましたね」


 

投稿者:山本純
「酔っぱらって警官に止められて、どうやら激しく反抗したらしく、気が付いたらレクター博士のような拘束服を着ていました。せっかくのフォーナインだったのですが、返却されたときにはつるは折れて、鼻当ては曲がって、レンズは傷だらけでした。それ以来一万円メガネにしました。暴飲はやめられそうにないので仕方ないです。シラハタさんに『メガネは大事にしなくちゃ』とか耳もとで囁かれたらやめるやもしれませんが。でわまた」

「メガネは大事にしなくちゃね!」「もちろんです。あ、そういえばメガネ屋さんの知人に訂正されたんですが『フォーナインじゃなくてフォーナインズ』だそうです。あう!」

投稿者:ヤマシタカナコ
「会社の後輩ノボル君を他薦です。筋金入りのイケメガネ評論家(私)が激写しました。
もちろんmixiのコミュにも入ってますよ!
ちなみにノボル君があこがれるシチュエーションは
『年上の女性に見下ろされて、無言でそっとメガネを外されて・・・突然のキス!』だそうです(若干Sの気あり)。
25歳以上のメガネスキーなみなさーん!召し上がれー!」

「う、上目使いは反則です」
「無言でメガネをはずされ…なるほどねえ。メモメモ」

 


投稿者:三野桃子
「会社の同僚です。
いつもはコンタクトですが、夜になると目が疲れるらしく、メガネにします。仮性メガネ男子かも知れませんが、私の中では唯一のメガネ男子で在り、貴重です。ハイ」

「シャキーンとしたメタルフレームとか似合いそうです」
「ヤキトリはシオが好きそうです」

投稿者:伊藤陽子
「うちの彼氏です。柔道着です。
メガネを探して壁にぶつかったことのある漫画のような人です」

「柔道着も良いですが、白シャツ(ボタンきっちり止め)着せたいタイプです」
「ダンガリーシャツもいけそうですね」

投稿者:M
「本文中に猫とメガネ男子という話が出てきたので、伊豆高原ねこの博物館にて『猫に乗られるメガネ男子』という萌えシチュエーションを激写した一枚を送ります。 ちなみに乗っている子は男の子だそうです」

「こ、この写真、かなりツボです!実はメガネと同じくらい動物好きな一面を見せられると弱いです…」
「いいすねコレ…」


投稿者:宗平裕
「私、こう見えてかなりの恥ずかしがりやです。目立ちたがりなのですが恥ずかしがりやです。自分がメインの写真とか恥ずかしくて撮れません。
ということで、枕元にあったアフロのヅラをかぶってみました。なかなかしっくりきてます。枕元にアフロのヅラがあるのもいかがなものかと思いますが。ちなみに、これ撮ってたの、早朝4時です。なにをやってるんだか」

「ま、まあ、アリです」
「この方、ほかに素頭の写真も送ってきてくださってますけど、白畠さんセレクトはアフロ?」
「アフロです」
「アフロですか…」

投稿者:下道恵里子
「おいらのめがねには羽根がついている!そうです」


「コメント:毎月コピー機のメンテナンスに来てくれるお兄さんに似ています」
「……お兄さんが来るのを、ひそかに楽しみにしてるんですね!?」

投稿者:藤森亨
「他薦です。写真はアコーディオン奏者の佐藤 芳明氏です。いつも変わったメガネをしています。
この写真のメガネは『小池さんメガネ』と申しておりました」

「手の甲にうっすら浮き出た血管がたまりません」
「あ、メガネもいいけど手もいいですよね、私は手フェチです!」


投稿者:行徳さゆり
「我が家(夫、私、息子、娘)は4人全員メガネです。これは息子(理系の大学4年、現在卒論実験真っ最中)でございます。息子には内緒で応募したので入賞とかはしないほうがいいです←じゃあ応募するなって(^_^; 夫と息子はソックリなメガネ男子でございます。なんでメガネかというとコンタクトはめんどくさいからです」

「お母様からの応募です。家族全員メガネなんて羨ましい!」
「ウチも家族全員視力ないですけど…兄のメガネをおシリでつぶして、スゲー怒られたことがあります…」

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation