デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


フェティッシュの火曜日
 

B級グルメ王座決定戦

読むとおなかがすくよ

名物には2種類ある。全国区になるものとならないものだ。

例えば前者は名古屋コーチン、関さば、松阪牛などがあげられる。それに対して後者は「ご当地グルメ」や「B級グルメ」と言われるものだ。

しかしそのご当地グルメが近年脚光を浴びている。ついにその第1回全国大会が開催された。

現地まで行かないと食べられないご当地グルメをいちどに食べるチャンスだ。(林 雄司

ここが会場。K-1でいえば横浜スーパーアリーナ。

どこからどう見ても市場だぜ。

イベント名はB-1グランプリ

B級グルメの全国大会の名称は 「B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリ」 である。2006年2月18〜19日に青森県八戸市で開催された。

会場は八戸市内の食品市場「八食センター」。全国から10のご当地グルメが出展し、一般来場者の人気投票で一位を決めるシステムである。

というのは事前にホームページを見て知っていた事実。

市場の催事場でやっているイベントなので、地元の人だけが集まるお祭りかも…(過去に僕はそういう祭りを大イベントと勘違いしてなんども取材に行った)と危惧していたのだが杞憂であった。

すごい数の人と報道陣。夕方の表彰式に向けてカメラマンが場所取りをしている。まじすか。

おすなおすなの大騒ぎ

なんかうまそうなものを作っているぞ


富良野カレー。ヌルネバキーマ。カレーがしっかりしてて美味しかったです。

スタッフもみんな中島朋子(子役時代の)に見える。


ではさっそく食べていきますか

まずは富良野カレー。ヌルネバキーマというカレーだ。納豆やオクラなどのぬるぬるしたものが入っている(当日はごはんが先になくなったためにカレールーのみの販売となっていた)。

うん。カレーに納豆を入れた味がする!

カレーは本格的にコクがあって辛い。組み合わせのミラクルが起こりそうで起こってないんだけど、なんとなく気になる味だと思う。B級グルメの王道だ。いや、おいしいですよ。ほんとに。

富良野のイメージ通り「北の国から」の蛍のような美少女がカレーを売っていた。カレーの名はヌルネバ。少しどきどきした。

 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation