デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
渡り廊下を渡り歩く
ロマン輝く空中渡り廊下

渡り廊下の魅力に惹かれるようになったのはいつからだろう。
記憶をさかのぼると、人生最初の渡り廊下は、両親に連れられて渡ったデパートの渡り廊下だったように思う。 ボクが通っていた小学校にも中学校にも高校にも渡り廊下があった。
渡り廊下とともに歩んだ人生だ。
そんな人生はさておき、今回は東京のさまざまな渡り廊下を渡り歩いてみた。
渡り廊下って素敵ですよ。

工藤 考浩



西武池袋本店の渡り廊下
「まつりの広場」と表記されているが・・・
まつりの広場から見た渡り廊下
確かに人が渡っているのに…

池袋西武で渡りぞめ

以前池袋西武に車で買い物に行った際に、駐車場入り口の上空に渡り廊下があるのに気がついた。
外観から判断すると、ガラスの面積が広く取られており、なかなか素敵な渡り廊下である。

けれども、いままで何度も池袋の西武には行っているが、この渡り廊下を渡った記憶がない。ぜひ渡ってみたい。そう思っていたので、今回の企画の「渡りぞめ」としてこの渡り廊下を選んだ。

ところが、である。はりきって渡るべく店内のそれらしき所を歩き回ったのだが、いくら探してもこの渡り廊下にたどりつけないのだ。
階段を何度も何度も上ったり下りたりし、さらにはいちど外へ出て目視して見当をつけて渡り廊下の付け根あたりを目指して向かうも、渡ることができない。

店内のフロアガイドには「まつりの広場」なるスペースの案内があるので行ってみると、そこから渡り廊下を間近に見ることができた。ガラス張りになった中をのぞくと確かに人が渡っているのが確認できる。
なのに渡れない。

いったいどういう事なんだ。

どうして渡れないのだよ。

渡ることを拒む渡り廊下

たくさん歩いて疲れたし、もう日も暮れてきたので最終手段として、まつりの広場から携帯電話でお店に電話して聞いてみた。

ボク:「すみません、まつりの広場から見える渡り廊下を渡りたいんですが。」
店 : 「は?」
ボク:「まつりの広場の上に渡り廊下がありますよね?それを渡りたいんです。」
店 :「ああ、はい。あちらの通路は私ども社員専用の通路になっておりまして、一般のお客様は渡ることができません。」
ボク:「しゃしゃ、社員専用ですか…。」

ぐう。
渡る世間は鬼ばかりではないか、全く。

すっかりやる気(渡る気)が失せたので日を改めて、次の目的地新宿へと向かうことにした。

 


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation