デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
CDジャケットものまね


先日、芸人のマキタスポーツさんの主催ライブに行ってきた。ライブとお笑いがセットの内容で、その中に清水ミチコさんとの「顔マネ写真対決」のコーナーがあった。2人の会話によると顔マネのコツとして「何枚も撮ってれば一枚は似てる写真があるもんですよ」とのこと。なるほど、ライブ一発勝負の声マネなんかに比べれば、写真で見せる顔マネはベストショットが出るまで粘れるもんな。もちろん似せるための仕込みは大事だけど。

そういえば、さる有名バンドのCDジャケットの撮影場所がネットに書かれてあった。技術はなくとも、CDジャケットのモノマネ(以下、ジャケマネ)くらいなら出来るかもしれない。という事で、まずは都市型ロックフェスの聖地・幕張に行ってみた。

大坪ケムタ



立ってるだけであの大物と同じ、と思ったら‥

サマーソニック・カウントダウンジャパンなど大型ロックフェスの会場としても認知されつつある大型展示施設・幕張メッセ。といっても普段は毎週のように様々な見本市・展示会が行われる、日本はおろか世界中のビジネスマン達が集まる都市。あとマリーンズスタジアムのある千葉ロッテマリーンズの本拠地でもある。


優勝は逃せど、まだまだボビーの街。

たしかにロックフェスの地とはいえ、幕張自体は見渡す限りコンクリートとアスファルトの街。ここにどんなジャケマネをしに来たかというと、まずはこの写真を見ていただきたい。

右手に幕張メッセのデカい屋根。
振り向けば、何の変哲もない幹線道路。

何の変哲もない‥ホントにそう思いますか?いや、道路だけ見れば実際にそうなんだけど、今若者を日本一熱く、正確には熱苦しくさせてるであろうあのアーティストのCDジャケットになった場所なのです。

それは誰かというと、ジャケと一緒にドン!


サンボマスター1stCDのあの場所なのです。

幕張メッセにほど近い豊砂交差点の近所。

実は、先に書いたマキタスポーツのイベントにシークレットゲストとしてサンボマスターが出演していて、それで思いついたのが今回の企画。この場所で写真撮れば、あのジャケットが再現できんじゃん!と。しかし‥


憧れの場所は片側2車線のど真ん中。

2車線を渡ってあの縁石に乗ろうなんて危険なのはともかく、交通法違反を堂々と掲載するわけにはいかない。ということで泣く泣く再現は断念。サンボ好きもやっちゃダメよ。

ということで無人なのは仕方ないとして、同じ角度の写真だけでも、とギリギリ撮れる角度で再現したのがコレ。


歩道から手を伸ばしても、この角度が精一杯。

本物はこちら。

うーん、あと3m手が伸びれば!という感じなのだけれど、こればかりは仕方がない。と同地を後にした。

大型道路が多いために高架になってる歩道が多く、そのために階段やエスカレーターが多い同地周辺。この高い階段でなんかのジャケマネ出来そうな‥。唐突にうろ覚えでやったので、細かいニュアンスは失礼。なのがコレ。


名曲『傘がない』が入ってる名盤風。

本物はこちら。

学ランの学生がいたら、と思ったけれど当日のメッセ周辺には皆無。この日行われてたミキハウスの展示会&ペットショーのおかげで家族連ればかりでした。そんな中で僕は傘がない、の物真似。どこか切ない。

と、立ったり座ったりで出来るジャケマネ初級編はこのくらいにして、CDジャケットのモチーフになっているので多いロケーションというと「芝生」。公園に場所を移してさらにジャケマネ道を邁進します!


 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

 
Ad by DailyPortalZ
 

アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation