デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
出会いイベントを企画する(前編)
 


出会いイベントを企画しませんか?
こんなスパムメールみたいな呼びかけを、長崎県が主催するめぐりあい事業事務局のかたから受けた。
あ、なんか面白そう!やります、やります。
ということで、私が出会いイベントを企画することになった。

私の考えた策にのって独身男女が意のままに踊らされ、次々とカップルが成立していく様子を見てみたい。

うひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょ。

(text by T・斎藤



めぐりあい事業

ながさきめぐりあい」というサイトがある。
長崎県と長崎県青年団連合会が、結婚希望の独身男女のためにめぐりあいの場を提供しよう、と運営している出会いサイトだ。最近は少子化対策の一環とやらで、この手のイベントを地方自治体が主体となって行う傾向にあるらしい。

そこの事務局のかたから、
「今度、斎藤さんが出会いイベント企画しませんか?」
と声をかけられた。

やるやる!
「ねるとん紅鯨団」を見てはあーでもないこーでもないと感想を述べていた若かりし頃。
「こんなイベントがあったらいいのに」
「自分だったらこんなイベントにする」
と妄想を膨らませていたが、その妄想が妄想でなくなる時がやってきたのだ。緻密な策を練り上げ、独身男女を一網打尽にしてくれようじゃないか。

 

うなる妄想

私が最初に思いついたのはこんなんだ。。



山の上にある展望台。
ここに独身男女が集う。

「わ〜、いいね♪」
「なんか素敵!」



ここがメイン会場。
木のテーブルの上に、買って来たケンタッキーフライドチキンなどを並べ缶ビールを開けて飲む。宅配ピザに電話して
「今、丘の上なんですけど持って来れます?」
と聞いたりする。



展望台からの眺めは良い。
遠くを眺めながらお互いの趣味や人生観について語り合う。

「とっても開放的な気分だわ♪」
「そのへんのベンチにでも座って話そうか。」

一箇所にとどまることなく、展望台のまわりにはテーブルやベンチがいくつもあるので自由に移動していい。


あ!あんなところに抜けがけしてツーショットになってるやつらが!
(オンマウスでツーショットを再現)

あそこの二人はずいぶん盛り上がってるな〜。カップル確実か?
(オンマウスで盛り上がる二人を再現)

くそ〜、いいないいな!

瞬くうちに、私の頭の中で次々にカップルが成立していく図式が思い浮かんだ。

…が、しかし。
花見の季節ならまだしも、今はまだ2月だ。
すごく寒かったらどうする?
初対面の男女が、風にさらされてぷるぷる震えながら缶ビールを飲むなんて、いろんな意味で寒くないか?

妄想終わり。

もっと冷静に考えるんだ。


……………。

 

プレイヤー側の立場になって考えろ

そもそも、私自身、出会いとか恋愛とかの世界から離れている期間が長過ぎる。結婚してからもうだいぶ経ってるし、かみさんと付き合い始めた頃にまで遡ると、もう10年以上恋人探しをしたことがない。

もっとプレイヤー側の気持ちにならなければ!

そこで、実際の出会いパーティーがどんな風に行われているのか、現場を見て研究させてもらうことにした。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation