デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ひらめきの月曜日
 
タモリのカレーを食べた、作った


憧れのカレーが、いま

タモリさんの作ったカレーが食べられる。

…そんなイベントが開催されると聞いて、平常心でいられる人って果たしているのだろうか。だってタモさんのカレーですよ。芸能人として大成し、自宅に招かれない限り食べられない、夢のカレーですよ。

とにかく私は舞い上がり「ほぼ日」のカレー部例会@電力館というイベントに記者枠として申し込んだ。いつもいい加減な料理記事しか書いていない為、たぶん当選は無理だろうな、と思いながらの応募であった。

が、数日後「ぜひ来てください」のメールが。「うわ! 大変だ!」と喜びすぎてますます狼狽し、落ち着きをなくしながらタモさんのカレーを食べてきた。

それだけでは飽きたらず作りもした、その記録です。

高瀬 克子



電力館はスゴイことになっていた

イベント当日。一般のお客さんが入場する前に約20名ほどの記者が集められた。記事にする際の注意事項など、いろいろと説明を受けながら8Fのステージと4Fのキッチンを案内してもらう。

2つのフロアを繋げる映像のケーブルや機材がどーんと置いてあり、スタッフも大勢いる。「すごいですね」と撮影係として同行してもらったデイリーライターの玉置さん(やはり応募しようとしたらしい)と囁き合いながら、会場内をウロウロ。

ちなみにこのイベント、定員120名のところに12,000通もの応募があったそうだ。なんと倍率100倍だ。もしや一生分のクジ運を使い果たしたか…と思わないでもなかったが、それでも悔いはない。なんたってタモさんのカレーなのだ。食べない方が悔いが残るというものだ。


山のようなお土産までいただきました
イベントの同時中継をする記者の皆さん。その向こうにはキッチン。あ、タ、タモリさんも既にいらっしゃいます

 

気遣いの男

「おふくろのカレーが一番うまいという男を、私は信用しない」───中洲産業大学 森田一義

タモさんの格言がモニターに大写しになり、ついに8Fのホールでイベントが始まった。

「だって、カレー屋の方がうまいだろう」とか「そういうことを言うヤツは、自分がメジャー側にいる人間だということをアピールしたいだけ」と語ったタモさんだったが、イベント終了前、ゲストのリリー・フランキーさんに「さっきはあんなこと言ってしまって、すみませんでした」と謝っておられたのが印象的だった。つくづく真面目な方なのだと思う。


イベントスタート。タモリさんは8Fで挨拶をした後は、4Fでカレー作りへ。
8Fのステージの模様は4Fのキッチンへ、キッチンの模様はステージへ。それぞれモニタで確認できます

テキパキと手を動かすタモリさんの手元をモニタ越しに眺めながら、カレーに対する思いを聞く。

「カレーにあれこれ足した時期もあったけど、今は引き算で考えてる」「なにを引くかが難しい」「だから今回作るカレーはすごくシンプルなもの。再現性も高い」「玉ネギを1時間も炒めるなんて時間がもったいない。買え」「ま、凝りたい人は勝手にやってください」

てっきり凝りに凝ったカレーなのかと思いきや、正反対の極めてシンプルな物だった。使用するニンニクやショウガも「売ってる物は使えばいいんだ」と、チューブの製品をニョロリと使用。まるで、普段の自分の手抜きを許されたようで、なんだか嬉しくなってくる。


カレー200人分ということで、東京カリー番長の皆さんがお手伝い
カレーが出来る様子をモニタ越しにチェックしつつ、トークに笑わされます

カレーが煮込み段階に入ってから、タモリさんが「じゃあ、残った材料で何か作りますか」と即興でタンドリーチキンを作ってくれた。

出来たものをさっそく8Fの会場に持っていこうとするスタッフに向かって「あ、まずは記者の皆さんに」と言い、撮影&試食タイムを設けてくれるタモリさん。


さっそくタンドリーチキンを試食
…うまっ!

結局この日、タモさんの「まずは記者の皆さんに」という発言を何度か聞くことが出来た。そういえばイベント前にも、わざわざ「今日はよろしくお願いします」と挨拶に来てくれたタモリさん。

なんてありがたいんだろうか。誰に対しても丁寧な言葉遣いだったし、誰よりも手を動かしていたように思う。


ちなみに使用された鶏肉は大山どり45キロ。どーん。
それが、こんな風になるわけで。

カレーの完成予定時間は8時半とのことであったが、もうとっくにその時間を過ぎている。

8Fのステージではゲストのトークが続いていたが、タモリさんはその会話に加わることもなく(参加可能な設備なのにも関わらず、だ)ビールを飲みながら黙々と料理を続けていた。

なんだか頭が下がった。


タ、タモさん…


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation