デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


チャレンジの日曜日
 
オトナの象形文字
入口からして素敵だ


 GW期間に訪れた中国雲南省の昆明で「生殖と性文化の博覧会」が開かれていた。「中国でオトナの性」というと非公開のイメージでなにやら興味津々。

 そこではもちろん昔の貴重なオトナなアダルトグッズが展示されていて面白かったのだけれど、それ以上に興味深い展示があった。それが子供には語れないオトナの象形文字。これがすごく面白かったので紹介したいと思う。

 「ペンキ山」記事に続く、アブノーマルな雲南旅行記事第2弾でございます。

ライスマウンテン

中も素敵だった

 入場料は20元で日本円では300円強。入ってみると、いくつかオブジェクトが観客を迎える。

 中国の観光客は往々にして観光スポットで写真を記念写真を撮る習慣があるが、入口附近で撮っている人がいた。


人々はアレなモニュメントと記念撮影していた。

他にもいまいちよくわからないオブジェクトがあり、、、


こんな無造作に様々な像が置かれたオブジェクトや

こんな愛情やら道徳やら書かれた紙がささった木のオブジェクトや

こんなコンドームの中にチャリンコに乗った人がいるよくわからない寄せ書きも

 これを抜けるとメインの展示物の会場や、ランジェリーファッションショーの会場がある。


展示会会場。中央のモニュメントに周りの人が無関心なのがナイスだ

 そんな会場の一角に多くの人が集まっているパネルがあった。今回の記事で紹介する「性にまつわる象形文字」のパネルだ。それを次ページから紹介します。


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation