デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ちしきの金曜日
 
ハワイの宝物
パフェを盛る器


以前、「男パフェ3」という記事の取材で訪れた長崎は大村市にある「ハワイ」という店は、パフェの種類が多いことで知られるが、パフェを盛る器も凝ってる、というか変わっている。例えばコレ

これらの器は、海外から買って来たものらしい。
聞けば、マスターのお父さんが若い頃、放浪の旅に出ていた時期があり、世界中の珍しいものをいろいろと買って帰って来ていたという。

買って来たものはパフェの器だけにとどまらなかった。
自宅の奥で眠っているそれらお宝を、一年に一度、出して日に当てたりするというので、再び夏にお邪魔してみることにした。

(text by T・斎藤



自宅の屋上にて

お店の奥の建物が自宅になっており、その屋上で作業は行われた。


屋上にて

この衣装ケースの中にお宝が入っているという。

開けてみると…


どどーん!

なんと、箱の中から出て来たのはライオン(メス)の頭だった…!

これ、本物だという。
つまり剥製だ。


続いて、アナコンダの皮

な、長い!!

アナコンダの皮は最初はもっと長かったそうだが、だんだん乾燥して短くなってるという。端っこを持っているのが、ハワイのマスター・山口さんだ。ヘビの皮は3、4枚出て来た。


これがロングテールか。(違う)

ずっと箱に入れておいては、湿気でカビたり虫に食われる恐れがあるので、年に一度箱から出してメンテナンスするわけだ。


アナコンダの皮の後にはライオンの頭

展開される光景がことごとく違和感ありまくりで、なんとコメントしていいものやら混乱気味だが、こんな感じで箱の中から次々と奇妙なものが飛び出すのだった。


箱の中から続々と不思議なものが出てくる

膨らんだカエル

手に持ってるものが変

これはなんだろう?

この日の取材は、知り合い(男パフェに登場していたシンデレラ・じょーじさん)に同行してもらった。

彼が箱から出してるものは…


なんだこれ?

パ、パンダだ!

パンダの剥製?!

ええっ!と思った方もいるかと思うが、これは寿命で死んだものの剥製とのことで、けして捕まえて殺したものではないらしい。

ちなみに、これら剥製は現在ではワシントン条約および種の保存法で規制されており、売買が禁止されている。(ワシントン条約より昔だったから買えた。)

剥製は、死んだ動物の姿を末永く残したいというのなら問題なかったのだが、金儲け目当てに動物を殺す輩が現れたため現在はNGなのであった。

 

場所を変えて

さて、せっかくなので、部屋の中にお邪魔して、これらお宝たちを室内もう少し見てみたいと思う。


熊のような毛皮を運ぶじょーじさん。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation