デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


チャレンジの日曜日
 
究極の緑茶をプロデュース!
 


最近
暑いよねぇ

暑いと
飲みたくなるよねぇ

緑茶。

というわけで
最近は
「飲み物=緑茶」
ってなほどに、
緑茶が
世に出回っていることですので、

今回は
そんな緑茶を
極めるためにも、


究極の緑茶を
プロデュース
して
しまいたいと思います!

(text by ヨシダプロ



ってなわけで
最近では僕も
体が緑色になるほどに
毎日何かしら
緑茶を飲んでいるわけですが、

 


その無類の緑茶好きっぷりをいかして
そろそろ自分で
究極の緑茶を作りたくなってしまったので、
今回は思い切って
究極のお茶を作り出してしまいたいと思います!!

ではさっそく
ひとり緑茶会議の
スタートです。

 

緑茶プロデュース(1)
タイトルをプロデュース!

では
究極の緑茶を作っていきたいと思いますが、
まずはその出発点ともいえる
タイトル
を作り出してみたいと思います!

ちなみに、
世の中の緑茶たちは
それはそれは各緑茶ごとに
その特長を表した
素敵な緑茶タイトルを
名乗っているわけですが、

では僕もそれに負けないような
究極の緑茶のタイトルを
いろいろ
考えてみたいと思います!

よし、
では
緑茶だけに
緑茶の「緑」にフィーチャーして
考えてみまして …

緑だけに…

ということで、
いろいろ考えてみた
そのタイトル案がこちらです!

おぉ
これはなかなかの
タイトル案ですね。

「緑色」っていうのは
緑茶の緑をもっとも端的に表しておりますし、
「緑モス」っていうのは
僕らも大好きなモスバーガーの緑店のことですし、 
「多摩緑」っていうのは
緑が多い俺たちの多摩のことを謳いあげておりますし、
「茶緑」っていうのは
おそらく

彼のような“茶的”な男性のことでしょうし、

まぁ最後のほうのタイトル案は
若干趣旨が変わっちゃってるような気もしますが
それはこの際目をつぶるとして、

まぁ
結局どれもいいので
なかなか一つに決められないので、


ではタイトルは、
この紙の裏にたまたまいた
彼女に
決めてもらおうかと思います。

      「…ん?」

愛犬のモモがそこにいましたが、
では
すみません、
ちょっと
緑茶の タイトルを
決めてもらっても
いいですか?

   「まぁ 別にいいけど…」

というわけで
ソファで仮眠していた
愛犬モモに、

このタイトル案の中から
究極の緑茶のタイトルを
決めてもらいたいと思います!

ではモモ!

この中では
どれがいいですか!!!???

さぁはたして
モモはどのタイトルを選んだのか!?
その衝撃の決断は
次のページにて!!!

 

 

 

 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation