デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


はっけんの水曜日
 

ダイエーの裏に軍艦がある

軍艦のある町並み。

以前、スカジャンの取材で横須賀へ行ったときのことだ。昼食を食べにダイエーに入ろうとしたら、裏手になにやらでかいものが見えた。なんだ?と思い確認すると

軍艦だった。

きらびやかななダイエーと無装飾の軍艦がとても対照的で、帰ってからもずっとその光景を覚えていた。

今回、船に乗って軍艦を見て回ることができるというツアーがあったので、海側から軍艦とダイエーを見てきた。

安藤昌教


ダイエーと軍艦

場所は京浜急行汐入駅を降りてすぐ。海のそばに大きなダイエーがるのだが、その裏手にはさらに大きな軍艦が停泊している。

ダイエーのすぐ裏手は米軍基地なのだ。先日原子力空母が入港するということで大騒ぎになったのもここ。ニュースでは反対運動とか放送されていておっかないイメージがあったのだが、実際に行ってみるととてもきれいで平和な町だ。

ちなみにダイエーと同じ建物にはパチンコ屋があった。ぜったい軍艦マーチがかかっているはず、と思って入ってみたがBGMは安室奈美恵でした。

ではあらためて軍艦とダイエーがどのくらい近いのか、横から見てみよう。


軍艦とダイエー。

 

やっぱり近い。

ちなみにダイエーのすぐ左隣の建物はもう基地の中だ。時代が時代ならこのダイエーが最後の防衛ラインとなるところだが、平成の今では軍艦を見ながらたのしくショッピングができる。



対岸はきれいに整備された公園です。

軍港めぐり

アメリカ軍内はもちろん簡単には入ることができないのだが、海からならばいくらでも軍艦を眺めることができる。上の写真は対岸の公園から撮影したもの。軍艦はでかいのでとにかく目立つのだが、できることならもうちょっと近くから見たい。

そんな要望に応えるべく企画されたツアーがあった。

 

それが「軍港めぐり」だ。左の写真にある「シーフレンドV」という船に乗って出港し、軍艦を海から眺めようというツアー。

基本的に毎日開催されているのだが、先日原子力空母ジョージワシントンが入港したのを機に安全上の理由で、ということで中断されていた。反対賛成入り交じって戦々恐々している中、のどかに軍艦見に行けたもんじゃなかったのだろう。

列はみんな軍艦を見に来た人たち。  

その軍港めぐりが再開されたと聞いて早速予約を入れた。現在は日に4便のツアーが毎日開催されている。この日はツアーがようやく再開された直後ということもあってか、定員177名乗れる船にほとんど満員状態のお客が乗船していた。

オレンジ色の車はチケット販売所。ここで軍艦グッズも買えるのでファンでなくても必見だ(いややっぱりある程度ファンの方がいいかも)。

チケット売り場は移動式。  

軍艦めぐりは約50分のクルーズ。アメリカ海軍第七艦隊に属する軍艦と対岸に位置する日本の海上自衛隊が保有する船とを海から見ることができる。

今回の記事はこの先でかい軍艦の写真がごろごろ出てきますが、これは軍艦のでかさとツアー船と軍艦との近さ度合いを表現するためのものだと思ってください。

それでは出港します。

 
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation