デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
大きな帽子は岐阜にある
7年変わらず林63センチ、横山62センチ。

僕の頭のサイズは63センチ。市販の帽子はたいてい入らない。

そんな僕が帽子をさがす様子を7年前に書いた。「大きな帽子をさがして」という記事だ。

あの記事に登場したもうひとりの頭が大きい人は横山さん。その後、勤めていた新宿のライブハウスを辞めてニフティに入社した。デイリーポータルZもあのころから比べるとずいぶん大きくなった。それに僕も横山さんもふけた。

だけど頭は大きいままだ。

でも、大きな帽子しかない場所を見つけたのだ。(林 雄司

それは岐阜だ

岐阜に大きいサイズ専門の通販サイトを運営している会社がある。そこは服だけではなくアクセサリー類も充実している。帽子もあるのだ。

でかい帽子がもう都内には手に入りにくいことを知っている我々は躊躇なく新幹線に乗った。

そして躊躇なく知らない人に写真を撮ってもらった

「頭は大きいままだ」。

英語の現在完了みたいな表現である。中学生のころ現在完了のニュアンスが理解できなかったが、いまならよく分かる。僕の頭のことだ。have been 大きいまま。

そしてこちらが今回の目的地、株式会社マンチェス。手前は帽子が手に入る喜びをツイッターに書く横山さん。
入るといきなり巨大なジャケットが展示してあった

帽子専門ではなく、すべてが大きいのだ。僕の頭はすでにこのサイズなんだろうか。いや、ここまででは…。

これだけだとジャケットの大きさがわからないので比較の対象として僕が横に立ってもう1枚撮ってみた。

横山「あれ?」

「林くんの頭の大きさ、後ろのジャケットとあんまり違和感ないかも…」

横山さんがショックなことを言うのでカメラのモニターを確認するとたしかにそんな気もする。いや、遠近感だ。近くにあるものが大きく見えるだけだ。横山さんはきっとまだルネッサンスが来てないから遠近感を知らないのだ。

遠近感、遠近感…。つぶやきながら入っていった。

織田信長「果たして帽子はあったのか!次のページに続く」
(岐阜駅前にあった3メートルの信長像です)
つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation