デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


ロマンの木曜日
 
スーパーの惣菜唐揚げ食べ比べ


唐揚げの食べ比べ、ってこのサイトで何度目だろう

書き出しから「やっぱり」と書くのは変だけど、でもやっぱり鶏の唐揚げが大好きだ。

先月、当サイトに掲載されたライター加藤まさゆきさんの「鳥から揚げの全流派をマスターする」という記事を読んで、いてもたってもいられなくなり、近所のスーパーに駆け込んで唐揚げを買った。

これがまた、じわっと味が染みててうまかったのだ。

そこで思った。スーパーによって唐揚げはどう違うのか。食べ比べをしてみたい。

萩原 雅紀



スーパー唐揚げ大戦

先月の記事で、ライター加藤さんは豪快に自宅で揚げていたけど、油の消費量やキッチンまわりの油汚れを考えると自宅での揚げ物は抵抗がある、という人もいると思う。

揚げ物は一度に大人数分を作った方がおいしいと言うし(それカレーの話だったかも)、僕は専らスーパーの惣菜を利用している。

近所のスーパーは東京西部に3店舗だけ展開している、いわゆるインディーズ系スーパー(インディーズ系レーベル、みたいな言い回しだと思ってください)だけど、そこの唐揚げが味が濃くてうまかった。


近所のインディーズ系スーパー
行くたびに平均7分くらい立ち尽くしてしまう惣菜売り場

「当店自慢の一品」の唐揚げは、お店自ら「地域で一番安くて美味しい」と謳っているのが嘘ではないポテンシャル。食べた瞬間、ああこれ世界一うまい唐揚げだ、と思った。我ながら井の中の蛙加減にも程がある。

近所には全国チェーンの大手スーパーもあって、それぞれ独自の惣菜コーナーを展開している。もちろん、どのスーパーでも唐揚げは主力商品だ。ではほかのお店の唐揚げはどうなのか。そして、スーパーごとに唐揚げの味はどう違うのか。


最近のスーパー唐揚げ界では「手揉み」がキーワードらしい
今週のビックリドッキリメカのように迫ってくる「唐揚げ...唐揚げ...唐揚げ...」

再びいてもたってもいられなくなり、自宅近くや沿線でとりあえず目についたスーパー9店をまわってみた。

皆さんの近所のスーパーはどうだろうか。


店名:いなげや
商品名:若鶏唐揚(醤油味)
価格(100g当たり):168円
店名:ライフ
商品名;若鶏ももジューシー唐揚げ
価格(100g当たり):178円
店名:サミットストア
商品名:手揉みふっくら鶏ももから揚
価格(100g当たり):188円

店名:京王ストア
商品名:若どり唐揚(しょう油味)
価格(100g当たり):198円
店名:西友
商品名;若鶏もも唐揚
価格(一律):198円
店名:和光
商品名:とり唐揚(もも肉)
価格(100g当たり):128円

店名:イトーヨーカドー
商品名:和風鶏唐揚げ
価格(100g当たり):198円
店名:マルエツ
商品名;若鶏の唐揚げ
価格(100g当たり):128円
 
店名:クイーンズ伊勢丹
商品名:つくば鶏もも唐揚げ
価格(100g当たり):250円

順番に見る >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation