デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ


フェティッシュの火曜日
 
埼玉でアジアなお寺・お社を巡る
 

何度か行った人なら分かると思うのだけど、海外旅行というのは一度ハマると年に一度、半年に一度は行かないとすまなくなる。このシーズン、比較的GW後で梅雨間近な時期なのもあって料金も安く、けっこう周りが海外に行ってる。いいなあ…。しかしよくよく調べてみると、自分が住んでいる埼玉県内にも海外のお社やお寺がある。もう現地にいる間&写真だけ見れば海外旅行気分ですよ。

大坪ケムタ



郊外に突然現れる真っ赤な門

海外のお寺、といっても横浜中華街の中にある関帝廟なんかは有名だし、いまさら紹介しても驚かないだろう。しかし、埼玉の奥、越谷市にベトナムのお寺がある、と聞いたら「なんじゃそりゃ?」と思わないだろうか。越谷市を知らない人には悪いけども。ちなみに漫画『とっても!ラッキーマン』や『BAKUMAN』はこの辺が舞台なんだって。


新宿から1時間ちょっとで到着します。

ちなみに越谷は周辺の駅名で「越谷」「北越谷」「南越谷」「新越谷」とあってとてもわかりづらい。同じく埼玉の浦和周辺の駅名「浦和」「東浦和」「西浦和」「南浦和」「北浦和」「中浦和」「武蔵浦和」にはかないませんが。

それはともかく。北越谷の駅からタクシーで数分。大型トラックが行き交い、あとは農地と工場がちらほら見える地帯に着くと、あきらかに日本ぽくない何かが見えてきた。


ふっつーの郊外というか地方の光景に、真っ赤な…門?

全景は門、その先に変わった建物が…。

灰色と緑が目立つ通りだけに、このベタっとした赤は目立つ。その正面に立ってみると、いきなりこのエイジアンな感じったら。繰り返しますがサイタマですよ。

中国風…とも違う。ベトナム風?

こちらは脇の門。観光客らしく振る舞ってみました。

微妙に海外にしてはこじんまり&小綺麗な感もありますが、こちらは本物のベトナムのお寺。お寺の名前は大きい方の門の上に書かれてる「Chua Nam Hoa」。ですが、ベトナム語を日本語読みにした「南和寺」という名も掲げられてます。在日ベトナム人の方々のために作られたお寺ですが、庭には日本人も入ることが出来ます。

白い観音像の後ろに日本名が。手前はでっかい香炉です。

ポールの足元にも日本名。

どなたか話聞けたら、と思ったけども誰もいないよう。近くにいた作業員の方に聞いてみると「土日は人いるけど、平日はあまりいないみたいですね」。中には大きな仏像らしきものもあるけども、普段は開けてないようだ。とりあえず庭までは普段から自由に入れるよう。

大きな樹があるのがアジアなお寺っぽい。

アジアぽい、といえばこんなのもあった。

随所にアジアというかベトナムぽさがちらほら。ところどころにある張り紙もあちらの文字でいっさい読めず。数メートル脇の道歩いてるとバリバリのニッポンなのに、一歩踏み出せばこんな異空間を感じるような雰囲気が埼玉にあるとは!

謎だったのが2体の象、その間に…。

ビクターの犬。意外と違和感がないのも謎だ。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation