デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集:涙


ロマンの木曜日
都心わき水ゴクゴク散歩


写真
新井薬師、目にきくお寺です。

写真
蛇口で便利なわき水。

写真
水をくむ人びとがひっきりなしに。

写真
これもお寺内のわき水。なぜか微妙に味が違う。

こんなところにタダの名水

新宿区落合から西武線で移動、新井薬師へ。ここ中野区・新井薬師にも、白龍権現水というわき水があるというのだ。
むかし、お坊さんの夢枕に不動様が立って「寺のわき水を、一般の人もくめるようにしなさい〜」とお告げがあったのだそうだ。以来、一般に開放されている。

じつはこのお寺、私の住むところから徒歩15分くらいの場所。ときどき散歩することもあったのだが、水のことなんか、まったく知らなかった。いやほんとに。

駅近くの美味しいパン屋さんでクリームパンを買って、参道近くの中華惣菜屋で190円の焼そばを買って、駄菓子屋の前を通って、お寺に到着。中に入ってきょろきょろ、いつもより注意深く見回すと……隅のほうにあった、ポンプのある井戸が。ポンプには鍵がかかっていて、横に蛇口がついていた。

さて、焼そば食べてから水を飲もう………と座って見学していると、水目当ての人がひっきりなしにやって来た。皆自転車で、数本のペットボトルを持ってくる。若い女性やお年寄りなど、年令もさまざま。慣れた手付きで、いきおいよく蛇口をひねり、水を入れ、すぐ去っていく。
「ここの水、おいしいんですか?」
女性に声をかけてみる。
「ええ、おいしいですよおー」

私たちもスキをみて、水を飲んでみた。ごく……まるい味。遠くに枯葉の味がした。
「これも美味しいと思うけど、俺は、カルキの味がしたほうが安心しますねえ〜」
バチあたりなことを言う林氏。
「でも、例えばエビアンが、タダで蛇口から出る場所があったら、くみにいきませんか?」
「……ああ、そうですねえ。そりゃそうだ」

今日も無料のミネラルウォーターは、どくどく地中から沸き上がっている。

中野区新井5-3-5

写真
くんできた水を水割りにしてみました。

人間の身体の60パーセントは水。
だから、いい水を飲むことは重要なんだろう。いい水を飲み続ければ、お肌も脳もきれいになるような………気がする。
あなたも近くのわき水スポットにレッツゴー!

参考リンク

名水百選(環境省HP内)

東京の湧き水(東京都環境局HP内)



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation