デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ロマンの木曜日
ロボットの現在

「アンドロイドは電気ショックの夢を見るか?」

「アンドロイドSAYA」に課せられたテーマはコミュニケーション。人間と機械の間に、より情感あふれるコミュニケーションを実現させるため、東京理科大学の皆様が日夜研究に励んでいる。

喜び、驚き、嫌悪、悲しみ、怒り、恐怖、といった基本的な感情を表情で表現するアンドロイドで、開発者の小林助教授は受付嬢としての利用を考えている。

SAYAの表情を目の前にしながら、対面におかれたマイクを通して会話する事が出来るのだが、「情感溢れる」というよりも感極まってくる。
何があったんだ、SAYA?
歪んだ表情の影に暴力の匂いが見え隠れしている。

客「こんにちは」
SAYA「こんにちは」

基本的な挨拶に対してSAYAは正確に反応するが、林さんが
「お世話になっております」
と社会人っぽくせめたら
「分らないわ」
と答えた。

しばらく色々なお客さんがSAYAに声をかける所を見ていたが、ほとんどが
「分らないわ」
という答え。
多分、SAYAは全部分かっているのだと思う。
「分らないわ」と答える事を身につけ、今の幸せを掴んだのだ。

アンドロイドは電気ショックの夢を見ている。



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation