デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


はっけんの水曜日
崎陽軒シウマイ工場見学


大きいのが特製シウマイ、小さいほうが昔ながらのシウマイ。

かわいいお皿。一般発売してほしい!

試食させていただけるのは、昔ながらの『シウマイ』と、『特製シウマイ』の2種。

売店もあります。おみやげゲットですよ。

ペン立てに利用されてました。こんな使い方が………。

ついに試食!

見学の最後には試食させてくれる。昔ながらのシウマイと、特製シウマイの2種類だ。ワーイワーイ。
運んでもらう間に、匂いがこぼれてくる。興奮する匂いだ。

ひょうちゃんのお皿に盛られたホカホカのシウマイを、竹ようじで刺して、醤油とカラシを付けて食べる。

ぱく。

………ああ、添加物が入ってないだけあって、素朴で、だけどパンチのある肉とホタテの味。
おいしい。
ピール、ピールが欲しい!
ビールが駄目だったら、白いゴハンが欲しい!

ちなみに『特製シウマイ』は、ハーブで育てたハーブ豚を使用しているそうで、味はあっさりと上品。こちらもおいしいのだけれど、私はやはり昔ながらのシウマイが好きだなあ、と思いました。

───ところで、このやたらめったら可愛い、ひょうちゃんのお皿は何ですか?
「これ、以前ノベルティで作ったものなんですよ。ひょうちゃんがぬいぐるみをだっこしているという絵柄なんですけど……」
───うわ、よーく見ると、腕がありますね。でも、抱いてないですよ。
「抱いてないですねえ」
───これは、買えないんですか?
「見学にいらっしゃった方によく聞かれるんですけど、数が無いんです〜。有名なおもちゃ評論家の方に、『500円くらいで売れるよ!』って言われたんですけど」
───いや、800円くらいでもイケますよ!

ぜひ、商品化して欲しい。

しかし………美味しいシウマイ、かわいいひょうちゃん、明るい社員のみなさん。これでテンションが上がらなかったらウソだ。

今後、テンションを上げたいときにシウマイを食べようと思う。きっと楽しい気持ちになるだろう。も
ちろん、醤油入れは洗って保管だ。

●崎陽軒 工場見学

実施日時は火曜と土曜。説明員さんが同行して、製造行程を紹介してくれます。ビデオ上映もありで、全部で90分。
完全予約制なので、電話で問い合わせを。
TEL 045-472-5890
http://www.kiyoken.com/



▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation