デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
アット・ニフティロゴ

特集


ひらめきの月曜日
 
俺たちの考えるガチャガチャ

海牛が、かわいい!

ただただかわいいんですけど!

続々と作られ行くガチャガチャ中身

作業開始からしばらく。徐々に作品が出来上がり始めた。べつやくさんのウミウシもいざ焼き上がってみると、これがやたらかわいい。

「どうでしょう、これ」林さんから差し出されたのは、グリグリした目が取り付けられた青い粘土。何だこれ、多分なんか生き物なのだろうけど……目が、目が訴えかけてくる。「ぎゃー! かわいいー!」女子3人大盛り上がり。

「今日は媚びていきますよ。太いところ狙っていきます」 林さん、勝利宣言だ。

乙幡さんはフェルトを切ると、針と糸を使わずいきなり木工用ボンドで接着し始めた。「ほら、これ、チーズ鱈」

見ると、そこには実物大のチーズ鱈ぬいぐるみ(縫ってないけど)が。「おおー」「これはすごい」「チーズ鱈の袋に入れたいですね」「入れたい入れたい」

それぞれが、それぞれの能力をいかんなく発揮している。まぶしい。作ってるのはウミウシとか青い生き物とかチーズ鱈だけど。

チーズ鱈だチーズ鱈だチーズ鱈だ

私もボンボンでZくん作ります。林さんに詳細なZくんの仕様を伝授いただいた

 

縫い中の布が顔みたいに見えたので

お化けがでたぞーう

古賀に集まる気遣い ー乙幡さん編ー

ひとしきり盛り上がると、後は個々の作業をこなすのみだ。黙々、静かな時間が流れていく。

「コガサン、コガサン」

突然、何やらアニメ声で呼ばれた。何かと思うと、乙幡さんが顔みたいなものを持っている。

「なんすか突然、そして何ですか、これは」
「いや、これ、人形の胴体を縫ってるんですけど、突然顔に見えたんで」

確かに手に持っているフェルト、顔みたいになってる。その後も乙幡さんはぬいぐるみに詰める綿を取り出すなり、かぶって「わー、わー」とお化けのアクションをするなど、異様にサービス精神が旺盛だ。

「ほら、だって何かしないと記事が書きづらいかなと思って」

乙幡さんなりの気遣いだったのだ。ありがとうございます。でも、大丈夫ですからとにかく縫いぐるみ作ってください。


林さんの作業台の上。えらくポップ

古賀に集まる気遣い ー林さん編ー

「そうですよね、記事書くためになにか話さないと」林さんも気を遣ってくれる。

「うちの母なんですけどね、おでんの具に人参をよく桜型に切って入れるんですよ」「へえ、マメですね」「ええ。でも、桜型に型抜いたそのあまりの部分も全部おでんに入れて」「あちゃー」「そんなんなら別に切らなくてもいいよっていう」「ですねえ」「ええ」

さすがウェブマスター。面白いお話をありがとうございます。書かせていただきました。全然ガチャガチャに関係ないトピックだけど! 全然ガチャガチャに関係ないトピックだけど!!


男らしいドリンク剤、持参

古賀に集まる気遣い ーべつやくさん編ー

一方のべつやくさんは一人着々もくもくとプラ板を焼き続けていた。完全に職人モード。見るとその傍らには男らしいドリンク剤が。

「目バッチリ! 一発起太郎」

ドーピングまでしてのウミウシ製作である。せっかくなので写真を撮ったので掲載します。ネタ、ありがとうございます。


すごいいっぱいできてきてます

そうこうしている間に5時間強が経過。そう、こんなに淡々とした時間が5時間続いたのだ。皆様、本当におつかれさまでした。

それでは、製作された俺たちの考えるガチャガチャを公開いたします。



 

▲トップに戻る 特集記事いちらんへ
 
 



アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation